亀山インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
亀山インターチェンジ
料金所
料金所
所属路線 E23 東名阪自動車道
IC番号 33
料金所番号 06-160
本線標識の表記 亀山 大津 大阪
起点からの距離 53.2km(名古屋西JCT起点)
亀山PA (1.1km)
(1.9km) 伊勢関IC
所属路線 E25 名阪国道
IC番号 1
本線標識の表記 大津 四日市
起点からの距離 0.0km(亀山IC起点)
(1.7km) 伊勢関IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
供用開始日 1965年12月16日
所在地 519-0168
三重県亀山市太岡寺町611
テンプレートを表示
亀山ICの案内板(名古屋側から)

亀山インターチェンジ(かめやまインターチェンジ)は、三重県亀山市にあるインターチェンジである。東名阪自動車道名阪国道国道1号に接続している。

概要[編集]

亀山インターチェンジは東名阪自動車道名古屋方面への入口・名古屋方面からの出口のみのハーフインターチェンジである。東名阪自動車道から一旦下りて料金所へ入り(下りずにそのまま直進すると伊勢自動車道へ入る)、そこから国道1号と名阪国道の分岐へ進み、左が国道1号、直進が名阪国道へのルートとなる。名阪国道から東名阪自動車道へ向かう場合、国道1号と東名阪自動車道への分岐を経由して名古屋方面へ進むことになる。

東名阪自動車道へのランプと一般道路との接続部は、名阪国道の開通に伴って整備された変則的なクローバー型となっており、(東)国道1号・名古屋市方面、(西)国道1号・大阪市方面、(北)東名阪自動車道・名古屋西JCT方面、(南)名阪国道・天理IC方面へそれぞれ分岐する。

平成17年(2005年3月13日の「亀山直結線」の開通で東名阪道の鈴鹿本線料金所が廃止となり、代替として当ICに料金所が設置された。なお、同時に伊勢道の関本線料金所も廃止されたが、一部の施設は伊勢道の伊勢関ICに転用されている。

道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:11

入口[編集]

  • ブース数:4

出口[編集]

  • ブース数:7
    • ETC専用:3
    • ETC/一般:1
    • 一般:3

周辺[編集]

[編集]

E23 東名阪自動車道
(32-1) 亀山JCT - (32-2) 亀山PA/スマートIC - (33) 亀山IC - (34) 伊勢関IC
E25 名阪国道
(1) 亀山IC - (34) 伊勢関IC - (2) 関IC

関連項目[編集]

外部リンク[編集]