天理インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
天理インターチェンジ
西名阪自動車道天理IC入口(右側)
西名阪自動車道天理IC入口(右側)
所属路線 西名阪自動車道
IC番号 6
本線標識の表記 天理
起点からの距離 27.2km(松原JCT起点)
天理PA/TB (1.9km)
所属路線 名阪国道
IC番号 29
本線標識の表記 天理 奈良
起点からの距離 73.3km(亀山IC起点)
天理東IC (2.1km)
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0169.svg国道169号
供用開始日 1965年12月16日
通行台数 x台/日
所在地 632-0004
奈良県天理市櫟本(いちのもと)町
テンプレートを表示
名阪国道天理IC下り
天理インターチェンジ(国道169号南側から望む)

天理インターチェンジ(てんりインターチェンジ)は、奈良県天理市にある、西名阪自動車道および名阪国道インターチェンジ

両道路は当ICで直結している。西名阪自動車道および名阪国道から天理市のほか、奈良公園など奈良市街、また桜井市への最寄のインターチェンジである。

名阪国道側は無料の自動車専用道路であり、また西名阪道側も通行料金の収受は西側の天理本線料金所で行われるため、ゲートはなく、緩やかに本線と合流・分岐する構造となっている。

道路[編集]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

西名阪自動車道
(5)郡山IC - 天理PA/TB - (6)天理IC
名阪国道
(28)天理東IC - (29)天理IC

その他[編集]

  • 周辺に地名である「櫟本」の名のついたバス停や駅が存在する為、現地では「櫟本インターチェンジ」と呼ぶ人もいる。
  • 国道169号、天理インターチェンジ交叉点から、名阪国道名古屋方面入口までの側道(北側)は東行一方通行であるが、入口ランプより先東側の側道は両通となる為、注意が必要である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]