ヴァルトビュッテルブルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Waldbüttelbrunn COA.svg Locator map WÜ in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: ヴュルツブルク郡
緯度経度: 北緯49度47分
東経09度50分
標高: 海抜 320 m
面積: 19.1 km²
人口:

4,842人(2016年12月31日現在) [1]

人口密度: 254 人/km²
郵便番号: 97297
市外局番: 0931
ナンバープレート:
自治体コード: 09 6 79 205
自治体の構成: 3 地区
行政庁舎の住所: Lindenstr. 3,
97297 Waldbüttelbrunn
ウェブサイト: www.waldbuettelbrunn.de
町長: クラウス・シュミット (Klaus Schmidt)
郡内の位置
Waldbüttelbrunn in WÜ.svg

ヴァルトビュッテルブルン (Waldbüttelbrunn) はドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン地方のヴュルツブルク郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

概要[編集]

ヴァルトビュッテルブルンはバイエルン州北部、ヴュルツブルクの西約8kmに位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には3つの地区 (Ort) からなる[2]

  • メーデルホーフェン
  • ロスブルン
  • ヴァルトビュッテルブルン

面積は合わせて1,916 ha、そのうち406.71 ha が森林、1,177.47 ha が農地、131.26 ha が住宅地である。町の北部には産業地域があり、約1200人が働いている。

歴史[編集]

この村は748年に "Büttelbrunn" として初めて文献上に記録されている。ザンクト・ブルクハルト騎士領の贈与に伴って名前が挙げられている。

ヴュルツブルク司教領の一部として、ヴァルトビュッテルブルンは1803年にまずバイエルン大公領に世俗化された。その後、プレスブルクの和約に基づいてトスカーナ大公フェルディナンド3世によって創設されたヴュルツブルク大公国に移されたが、1814年に最終的にバイエルン王国領となった。バイエルンの行政改革の時代、1818年の市町村令によって現在の自治体が成立した。

1866年普墺戦争最後の戦闘の一つがこの地で戦われた。

1998年、この町は1250年祭を祝った。

行政[編集]

この町の首長はクラウス・シュミット (SPD) である。

紋章[編集]

ヴァルトビュッテルブルンの紋章は、赤地で中央に町の名前の一部にもなっている泉 (Brunn)。

姉妹都市[編集]

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 基礎課程・本課程学校(国民学校) 1校

引用[編集]

外部リンク[編集]