ヴァルトブルン (ウンターフランケン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Waldbrunn COA.svg Locator map WÜ in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: ヴュルツブルク郡
緯度経度: 北緯49度45分34秒 東経09度48分18秒 / 北緯49.75944度 東経9.80500度 / 49.75944; 9.80500座標: 北緯49度45分34秒 東経09度48分18秒 / 北緯49.75944度 東経9.80500度 / 49.75944; 9.80500
標高: 海抜 297 - 347 m
面積: 6.62 km2
人口:

2,900人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 438 人/km2
郵便番号: 97295
市外局番: 09306
ナンバープレート: WÜ, OCH
自治体コード:

09 6 79 204

行政庁舎の住所: Hauptstr. 2
97295 Waldbrunn
ウェブサイト: www.gemeinde-waldbrunn.de
首長: マルクス・ハーバーシュトゥンプフ (Markus Haberstumpf)
郡内の位置
Waldbrunn in WÜ.svg
地図

ヴァルトブルン (ドイツ語: Waldbrunn) はドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン地方のヴュルツブルク郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

ヴァルトブルンはヴュルツブルクの西約12kmに位置する。

同郡に属すヘーヒベルクおよびアイジンゲンと境を接する。

自治体の構成[編集]

本市は、公式にはヴァルトブルン集落単独で構成される[2]

歴史[編集]

ヴュルツブルク司教領の一部としてヴァルトブルンは1803年にまずバイエルン大公領に世俗化された。その後プレスブルクの和約1805年)に基づきトスカーナ大公フェルディナンド3世によって創設されたヴュルツブルク大公国領に移されたが、1814年に最終的にバイエルン王国領となった。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,129人
  • 1987年 2,061人
  • 2000年 2,566人
  • 2005年6月30日 3,557人

行政[編集]

2002年から2008年まで町長はルートヴィヒ・ゲッツェルマン (UBG) が務めた。彼は2002年にアルヌルフ・ヴィルヘルム (Unabhängige Bürgergemeinschaft) の後任として町長に就任した人物であった。2008年5月1日から、ハンス・フィーダーリング (Unabhängige Bürgergemeinschaft) がこれを引き継いだ。2020年5月1日からマルクス・ハーバーシュトゥンプフ (CSU) が町長を務めている。彼は、2020年3月15日の対立候補のいない町長選挙で、90.6 % の支持票を獲得して町長に選出された。この選挙の投票率は 62.1 % であった[3]

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

フランクフルト・アム・マインからヴュルツブルクを結ぶ連邦アウトバーンA3号線へはヘルムシュタット・インターチェンジを利用してアクセスでき、ヴュルツブルクへのバス路線もある。ヴァルトブルンは多くの自転車道に面している。ロマンティック街道、アールバッハタール自転車道、ヴュルツブルク=ヴェルトハイム自転車道などである。

教育[編集]

  • 基礎課程学校・本課程学校の一部

引用[編集]

外部リンク[編集]