キュルナッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Kürnach COA.svg Locator map WÜ in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: ヴュルツブルク郡
緯度経度: 北緯49度51分
東経10度02分
標高: 海抜 250 m
面積: 12.29 km²
人口:

4,767人(2019年12月31日現在) [1]

人口密度: 388 人/km²
郵便番号: 97273
市外局番: 09367
ナンバープレート:
自治体コード: 09 6 79 156
行政庁舎の住所: Gemeinde Kürnach
Kirchberg 15
97273 Kürnach
ウェブサイト: www.kuernach.de
町長: トーマス・エーベルト (Thomas Eberth)
郡内の位置
Kürnach in WÜ.svg

キュルナッハ(Kürnach)はドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン地方のヴュルツブルク郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

キュルナッハはヴュルツブルクの北東10kmのヴュルツブルク地方に位置する。

この町の風景は3基の水車と肥沃な土地で形作られた。この町にはヴュルツブルクからバート・ノイシュタットへの街道とヴュルツブルクからバンベルクを経由してライプツィヒへの街道の2本の通商路が通っていた。現在、この町は4つの新興住宅地、よく整備された社会資本やレクリエーション施設を備えている。同名のキュルナッハ川が町を流れている。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には4つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落は、キュルナッハのみである。

歴史[編集]

キュルナッハは779年に Quirnaha - Mühlbach という表記で初めて記録されている。後者は川沿いの最も古い集落の名前である。882年にこの入植地は、敬虔王ルートヴィヒの領土交換証明書にその名が挙げられている。キュルナッハは、ヴュルツブルク司教領の一部として1803年にまずバイエルン大公領に世俗化された。その後、プレスブルクの和約1805年)に基づきトスカーナ大公フェルディナンド3世によって創設されたヴュルツブルク大公国に移されたが、1814年に最終的にバイエルン王国領となった。1810年から1904年までキュルナッハは、ヘッセンとバーデンの共同統治地区であった。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,754人
  • 1987年 2,849人
  • 2000年 3,991人
  • 2008年 4,650人

行政[編集]

町長は、2008年5月からトーマス・エーベルト (CSU) が務めている。

友好都市[編集]

教会の姉妹教区として、ブラジルブレジョマラニョン州

教育[編集]

  • 国民学校 1校

引用[編集]

参考文献[編集]

  • Heike Drechsler: Kürnbach. ...einst Marktflecken zweier Staaten..., Verlag Regionalkultur, Ubstadt-Weiher, 2005. ISBN 978-3-89735-297-1

この文献は、翻訳元であるドイツ語版の参考文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際し直接参照してはおりません。

外部リンク[編集]