コンテンツにスキップ

ヴィンターハウゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: ヴュルツブルク郡
市町村連合体: アイベルシュタット行政共同体
緯度経度: 北緯49度42分29秒 東経10度01分00秒 / 北緯49.70806度 東経10.01667度 / 49.70806; 10.01667座標: 北緯49度42分29秒 東経10度01分00秒 / 北緯49.70806度 東経10.01667度 / 49.70806; 10.01667
標高: 海抜 180 m
面積: 8.73 km2
人口:

1,433人(2023年12月31日現在) [1]

人口密度: 164 人/km2
郵便番号: 97286
市外局番: 09333
ナンバープレート: WÜ, OCH
自治体コード:

09 6 79 206

行政庁舎の住所: Rathausplatz 2
97286 Winterhausen
ウェブサイト: www.winterhausen.de
首長: クリスティアン・ルクシュ (Christian Luksch)
郡内の位置
地図
地図

ヴィンターハウゼン (ドイツ語: Winterhausen) はドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン地方のヴュルツブルク郡の市場町で、アイベルシュタット行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

ヴィンターハウゼンはヴュルツブルク地方に位置している。

自治体の構成[編集]

この町は、公式にはヴィンターハウゼン地区単独で構成される[2]

歴史[編集]

かつてリムプルクのシュペックフェルト家の所領であった市場町ヴィンターハウゼンは、陪臣化によってバイエルン大公領となった。1810年に領土処理の過程でヴュルツブルク大公国に移されたが、1814年バイエルン王国領に戻された。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令により現在の自治体が成立した。

ヴィンターハウゼンは1972年の郡域再編までオクゼンフルト郡に属したが、その後ヴュルツブルク郡に移された。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,320人
  • 1987年 1,209人
  • 2000年 1,554人

行政[編集]

町長はクリスティアン・ルクシュ (UWG) である。彼は2020年に町長に就任した。

町議会は、町長を含めて13人で構成される。

引用[編集]

外部リンク[編集]