リーデンハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Riedenheim COA.svg Locator map WÜ in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: ヴュルツブルク郡
市町村連合体: レッティンゲン行政共同体
緯度経度: 北緯49度33分28秒 東経09度58分29秒 / 北緯49.55778度 東経9.97472度 / 49.55778; 9.97472座標: 北緯49度33分28秒 東経09度58分29秒 / 北緯49.55778度 東経9.97472度 / 49.55778; 9.97472
標高: 海抜 313 m
面積: 23.99 km2
人口:

704人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 29 人/km2
郵便番号: 97283
市外局番: 09338
ナンバープレート: WÜ, OCH
自治体コード:

09 6 79 179

行政庁舎の住所: Marktplatz 1
97285 Röttingen
ウェブサイト: www.riedenheim.de
首長: エドヴィーン・フリース (Edwin Fries)
郡内の位置
Riedenheim in WÜ.svg
地図

リーデンハイム (ドイツ語: Riedenheim) はドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン地方のヴュルツブルク郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、レッティンゲン行政共同体を構成する市町村の一つである。

地理[編集]

リーデンハイムはヴュルツブルク開発計画地区に位置している。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には4つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • リーデンハイム
  • シュタルドルフ

歴史[編集]

1803年ヴュルツブルク司教領の一部としてリーデンハイムはまずバイエルン大公領に世俗化された。その後1805年トスカーナ大公フェルディナンド3世が創設したヴュルツブルク大公国領に移されたが、1814年にこれが廃止されると最終的にバイエルン王国領となった。バイエルンの行政改革の時代、1818年に発令された市町村令により現在の自治体が形成された。

人口推移[編集]

  • 1970年 857人
  • 1987年 755人
  • 2000年 811人

行政[編集]

首長[編集]

町長はエドヴィーン・フリース (Wählergem. Riedenheim-Stalldorf) である。

文化[編集]

リーデンハイム・プロジェクト[編集]

フリーで活動しているアカデミックな芸術家ヘルベルト・マーラーとソニア・エーデレ・フォン・ヘスレは2000年にリーデンハイム・プロジェクトを開始した。住居、画家のアトリエ、彫金家の工房がその拠点である。納屋とアトリエには500m2を超える常設展示がなされ、建物のすぐ隣には催事スペースが設けられている。様々なパフォーマンスやコンサートが次々に開催されている。

引用[編集]