レディ・ソウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レディ・ソウル
アレサ・フランクリンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1967年2月16日(#5)
6月23日(#1)
12月16日 - 17日(#4, #6, #7, #9)
12月19日 - 20日(#2, #3, #8, #10)
ニューヨーク アトランティック・スタジオ
ジャンル R&Bソウル
時間
レーベル アトランティック・レコード
ライノ(リマスターCD)
プロデュース ジェリー・ウェクスラー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(アメリカ[1]
  • 18位(ドイツ[2]
  • 25位(イギリス[3]
  • アレサ・フランクリン アルバム 年表
    アレサ・アライヴス
    (1967年)
    レディ・ソウル
    (1968年)
    アレサ・ナウ
    (1968年)
    テンプレートを表示

    レディ・ソウル』(Lady Soul)は、アメリカ合衆国歌手アレサ・フランクリン1968年1月に発表したスタジオ・アルバムアトランティック・レコード移籍後としては3作目のアルバムに当たる。

    背景[編集]

    ナチュラル・ウーマン」は、ジェリー・ゴフィンキャロル・キングの夫婦が本作のプロデューサーであるジェリー・ウェクスラーと共作した曲で、まずウェクスラーがタイトルを考え、ゴフィンに作詞を依頼した[4]。この曲は1967年9月7日にシングルとしてリリースされて[5]Billboard Hot 100で8位、『ビルボード』のR&Bシングル・チャートで2位を記録した[1]

    チェイン・オブ・フールズ」はドン・コヴェイが書き下ろした曲で、ウェクスラーは当初オーティス・レディングに提供しようと考えていたが、コヴェイの作ったデモを聴いて、アレサ・フランクリンに歌わせることにしたという[6]。「チェインズ・オブ・フール」は1967年11月22日にシングルとしてリリースされ[5]、Hot 100で2位、R&Bチャートで1位という大ヒットを記録した[1]

    残りの8曲は1967年12月にレコーディングされ、マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオのセッション・ミュージシャンに加えてボビー・ウーマックエリック・クラプトン等もセッションに参加した[7]。また、アレサの妹キャロリン・フランクリンは、バッキング・ボーカルで参加したのに加えて、自作曲「エイント・ノー・ウェイ」を提供している。

    反響[編集]

    本作は総合アルバム・チャートのBillboard 200で2位に達し、R&Bアルバム・チャートでは1位、ジャズ・アルバム・チャートでは3位を記録した[1]。また、1968年2月9日には「愛する貴方を失くして」がシングル・カットされて[5]Hot 100で5位、R&Bチャートで1位となり[1]B面曲の「エイント・ノー・ウェイ」もチャート入りしてHot 100で16位、R&Bチャートで9位を記録した[1]

    イギリスでは『貴方だけを愛して』(1967年)以来の全英アルバムチャート入りを果たし、18週チャート圏内に入って最高25位を記録[3]

    評価[編集]

    グラミー賞では、収録曲「チェイン・オブ・フールズ」が最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞を受賞した[1]

    ジョン・ブッシュはオールミュージックにおいて5点満点を付け、本作について「彼女の歌はデビュー当時よりも情熱が込められており、おまけに楽曲も強く、ソウル及びポップ・ミュージックの最高のソングライター達によるオリジナルとカヴァーが見事に溶け合っている」と評し、収録曲「ナチュラル・ウーマン」について「ポップ・ミュージックを象徴する歴史的パフォーマンスの一つ」と評している[8]

    VH1が2001年に選出した「100 Greatest Albums」では41位にランク・イン[9]。また、『ローリング・ストーン』誌が選出したオールタイム・グレイテスト・アルバム500では85位[10]

    収録曲[編集]

    1. チェイン・オブ・フールズ - "Chain of Fools" (Don Covay) - 2:47
    2. マネー・ウォント・チェンジ・ユー - "Money Won't Change You" (James Brown, Nat Jones) - 2:09
    3. ピープル・ゲット・レディ - "People Get Ready" (Curtis Mayfield) - 3:44
    4. ニキ・ホーキー - "Niki Hoeky" (Jim Ford, Lolly Vegas, Pat Vegas) - 2:31
    5. ナチュラル・ウーマン - "(You Make Me Feel Like) A Natural Woman" (Gerry Goffin, Carole King, Jerry Wexler) - 2:45
    6. 愛する貴方を失くして - "(Sweet Sweet Baby) Since You've Been Gone" (Aretha Franklin, Ted White) - 2:26
    7. グッド・トゥ・ミー - "Good to Me As I Am to You" (A. Franklin, T. White) - 3:58
    8. カム・バック・ベイビー - "Come Back Baby" (Walter Davis) - 2:27
    9. グルーヴィン - "Groovin'" (Felix Cavaliere, Eddie Brigati) - 2:58
    10. エイント・ノー・ウェイ - "Ain't No Way" (Carolyn Franklin) - 4:17

    リマスターCDボーナス・トラック[編集]

    1. チェイン・オブ・フールズ(未編集ヴァージョン) - "Chain of Fools (Unedited Version)" (D. Covay) - 4:22
    2. ナチュラル・ウーマン(モノ・シングル・ヴァージョン) - "(You Make Me Feel Like) A Natural Woman (Mono Single Version)" (G. Goffin, C. King. J. Wexler) - 2:49
    3. 愛する貴方を失くして(モノ・シングル・ヴァージョン) - "Since You've Been Gone (Sweet Sweet Baby) (Mono Single Version)" (A. Franklin, T. White) - 2:28
    4. エイント・ノー・ウェイ(モノ・シングル・ヴァージョン) - "Ain't No Way (Mono Single Version)" (C. Franklin) - 4:13

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]