グレイト・アメリカン・ソングブック (アレサ・フランクリンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The Great American Songbook
アレサ・フランクリンカバー・アルバム
コンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル トラディショナル・ポップ
時間
レーベル アメリカ合衆国の旗 レガシー
日本の旗 ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
プロデュース アンソニー・ヘイルバット英語版
レオ・サックス (Leo Sacks)
アレサ・フランクリン 年表
The Very Best of Aretha Franklin
(2010)
IThe Great American Songbook
(2011)
Aretha: A Woman Falling Out of Love
(2011)
テンプレートを表示

グレイト・アメリカン・ソングブック (The Great American Songbook)』 は、アメリカ合衆国歌手アレサ・フランクリンのデビュー50周年を記念して出された、コンピレーション・アルバム[2]。彼女がアトランティック・レコードと契約する以前に、コロムビア・レコードと契約していた時期の1961年から1965年までの間に録音された、いわゆる「グレイト・アメリカン・ソングブック」のポップスタンダードカバーを集めたカバー・アルバムでもあるが、「トラブル・イン・マインド」と「ラヴ・フォー・セール」は、未発表音源が使用されている[2]アメリカ合衆国では2011年2月1日にリリースされ[1]、日本盤は同年5月11日にリリースされた[2]

レガシーは、このアルバムを出した2か月後に、このアルバムの音源を含むコロムビア時代の録音を網羅的に収めたボックス・セット『Take a Look: Aretha Franklin Complete on Columbia』を出している[1]。またアルバム名は、当時大きな成功を収めていたロッド・スチュワートの「ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック」シリーズに便乗したものという見方もある[3]

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲時間
1.リトル・ブラウン・ブック (My Little Brown Book)」ビリー・ストレイホーン
2.トラブル・イン・マインド (Trouble in Mind)」リチャード・M・ジョーンズ英語版
3.トライ・ア・リトル・テンダネス (Try a Little Tenderness)」ジミー・キャンベル、レグ・コネリーハリー・M・ウッズ英語版
4.イット・エイント・ネセサリリー・ソー (It Ain't Necessarily So)」ジョージ・ガーシュウィンアイラ・ガーシュウィン
5.ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン (How Deep Is the Ocean?)」アーヴィング・バーリン
6.コールド、コールド・ハート (Cold, Cold Heart)」ハンク・ウィリアムズ
7.ラヴ・フォー・セール (Love for Sale)」コール・ポーター
8.ハウ・グラッド・アイ・アム (How Glad I Am)」Jimmy Williams、Larry Harrison
9.スカイラーク (Skylark)」ジョニー・マーサーホーギー・カーマイケル
10.ディス・ビター・アース (This Bitter Earth)」クライド・オーティス
11.アクセンチュエイト・ザ・ポジティヴ (Ac-Cent-Tchu-Ate the Positive)」ハロルド・アーレンジョニー・マーサー
12.ホワット・ア・ディファレンス・ア・デイ・メイド (What a Diff'rence a Day Made)」スタンリー・アダムズ英語版
13.オンリー・ザ・ロンリー (Only the Lonely)」ロイ・オービソンジョー・メルソン英語版
14.ロッカバイ・ユア・ベイビー (Rock-a-Bye Your Baby with a Dixie Melody)」ジーン・シュワルツ英語版サム・M・ルイスジョー・ヤング英語版
15.ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド (God Bless the Child)」ビリー・ホリデイアーサー・ハーツォグ・ジュニア
16.はっきり言ってよ (Say It Isn't So)」アーヴィング・バーリン
17.アー・ユー・シュア (Are You Sure)」ジョン・アリソン、ボブ・アリソン英語版
18.ザット・ラッキー・オールド・サン (Are You Sure)」ビーズリー・スミス英語版ヘイヴン・ガレスピー英語版

脚注[編集]