チェイン・オブ・フールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チェイン・オブ・フールズ
アレサ・フランクリンシングル
初出アルバム『レディ・ソウル
B面 プルーヴ・イットアメリカ合衆国の旗
サティスファクションイギリスの旗
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1967年6月23日 ニューヨーク アトランティック・スタジオ[2][3]
ジャンル R&Bソウル
時間
レーベル アトランティック・レコード
作詞・作曲 ドン・コヴェイ
プロデュース ジェリー・ウェクスラー
チャート最高順位
  • 2位(アメリカ[4]
  • 11位(オランダ[5]
  • 36位(ドイツ[6]
  • 37位(イギリス[7]
アレサ・フランクリン シングル 年表
ナチュラル・ウーマン
(1967年)
チェイン・オブ・フールズ
(1967年)
愛する貴方を失くして
(1968年)
テンプレートを表示

チェイン・オブ・フールズ」(Chain of Fools)は、アメリカ合衆国ソウル歌手アレサ・フランクリン1967年に発表した楽曲。シングルとして発表された後、1968年のアルバム『レディ・ソウル』にも収録された。作詞・作曲は、フランクリンと同様アトランティック・レコードと契約していたミュージシャン、ドン・コヴェイによる。

背景[編集]

プロデューサーのジェリー・ウェクスラーがコヴェイに依頼して作詞・作曲された曲で、デモ音源ではコヴェイ自身がギター、リード・ボーカル、バッキング・ボーカルを多重録音した[2]。ウェクスラーは当初、オーティス・レディングの新曲にしようと考えていたが、デモ音源を聴いて、むしろアレサ・フランクリンに合っていると判断し、最終的にフランクリンのレパートリーとなった[2]。音楽的には、全編ともワン・コードで通されている[8][9]

1967年6月23日のレコーディングでは、この曲に加えてアルバム『アレサ・アライヴス』(1967年8月4日発売)用の5曲も録音されており[10]、本作は同アルバムに収録されず、11月にシングルとしてリリースされた。完成したヴァージョンでは、ジョー・サウスがイントロのギターを弾いている[2]。イギリスでは、ローリング・ストーンズのカヴァー「サティスファクション」と両A面扱いのシングル(Atlantic 584157)として発売され[11]、2曲とも全英シングルチャート入りを果たしている[7]

反響・評価[編集]

母国アメリカでは、リリースの翌年の1968年にBillboard Hot 100で2位、『ビルボード』のR&Bシングル・チャートで1位を記録[4]。オランダでは「リスペクト」(1967年)以来のシングル・チャート入りを果たし、最高11位を記録[5]。全英シングルチャートでは、1968年に最高37位を記録した[7]

フランクリンは本作で、自身2度目のグラミー賞最優秀女性R&Bパフォーマンス賞を受賞し[4]、2001年には本作がグラミーの殿堂英語版入りを果たした[12]。また、ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では252位にランク・イン[13]

ライヴにおける歌唱[編集]

ライヴ・アルバム『アレサ・イン・パリス』(1968年)には、1968年5月7日のライヴ・ヴァージョンが収録された[14]。また、1998年にはVH1の番組『VH1 Divas』で「チェイン・オブ・フールズ」をマライア・キャリーとデュエットし、その模様は映像作品『VH1 Divas Live』(1998年)[15]や、フランクリン名義のコンピレーション・アルバム『Jewels in the Crown: All-Star Duets with the Queen』(2007年)に収録された[16]。2009年10月には、フランクリンがロックの殿堂25周年記念コンサートに出演した際、本作をアニー・レノックスとデュエットしており[17]、その模様は映像作品『ロックの殿堂25周年アニバーサリーコンサート Legend Side 黄金のロック伝説編』にも収録された。

他メディアでの使用例[編集]

フランクリンの歌唱によるオリジナル・ヴァージョンは、『ペリカン文書』(1993年公開)[18]、『マイケル』(1996年公開)[19]、『イン・グッド・カンパニー』(2004年公開)[20]といった映画のサウンドトラックで使用された。また、2003年発売の音楽ゲームKaraoke Revolution』には、同作のために録音されたカヴァーが使用された[21]

カヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『Lady Soul』アメリカ盤リマスターCD(R2 71933)英文ブックレット内トラック・リスト
  2. ^ a b c d Chain of Fools - Aretha Franklin | AllMusic - Song Review by Ed Hogan
  3. ^ Aretha Franklin - Lady Soul (CD, Album) at Discogs
  4. ^ a b c Aretha Franklin - Awards”. AllMusic. 2016年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月7日閲覧。
  5. ^ a b dutchcharts.nl - Aretha Franklin - Chain Of Fools
  6. ^ officialcharts.de
  7. ^ a b c ARETHA FRANKLIN | Artist | Official Charts - 2015年2月22日閲覧
  8. ^ Levitin, Daniel J. (2011-07-01) (英語). This is Your Brain on Music: Understanding a Human Obsession. Atlantic Books. p. 112. ISBN 9780857895141.  Google Books参照
  9. ^ Songwriting is Easy if you Follow These Rules. | elephant journal - article by Steven Budden - 2015年1月17日閲覧
  10. ^ Aretha Franklin - Aretha Arrives (CD, Album) at Discogs
  11. ^ Aretha Franklin - Chain Of Fools (Vinyl) at Discogs - イギリス盤シングルの情報
  12. ^ GRAMMY Hall Of Fame | GRAMMY.org - 2015年1月17日閲覧
  13. ^ Aretha Franklin, 'I Never Loved a Man the Way I Love You' - 500 Greatest Songs of All Time | Rolling Stone - 2015年1月17日閲覧
  14. ^ Aretha in Paris - Aretha Franklin | AllMusic
  15. ^ VH1 Divas Live - Various Artists | AllMusic
  16. ^ Jewels in the Crown: All Star Duets with the Queen | AllMusic
  17. ^ Aretha Franklin and Annie Lennox at 25th Anniversary Hall of Fame Concert on HBO - National Cable TV | Examiner.com - 2015年1月17日閲覧
  18. ^ The Pelican Brief (1993) - Soundtracks - IMDb
  19. ^ Michael (1996) - Soundtracks - IMDb
  20. ^ In Good Company (2004) - Soundtracks - IMDb
  21. ^ Karaoke Revolution (Video Game 2003) - Soundtracks - IMDb
  22. ^ Stay Loose…Jimmy Smith Sings Again - Jimmy Smith | AllMusic - Review by Steve Leggett
  23. ^ Memphis Underground - Herbie Mann | AllMusic
  24. ^ This Is Ann Peebles - Ann Peebles | AllMusic - Review by Mark Deming
  25. ^ 弘田三枝子 LIVEこれくしょん - Nippon Columbia - 2015年1月17日閲覧
  26. ^ Honour and Blood - Tank | AllMusic - Review by Ralph Heibutzki
  27. ^ Bill Frisell - Is That You? (CD, Album) at Discogs
  28. ^ The Commitments (1991) - Soundtracks - IMDb
  29. ^ The Commitments - The Commitments | AllMusic
  30. ^ Rhythm Country and Blues - Various Artists | AllMusic
  31. ^ Super Hits (1998) - Clint Black | AllMusic
  32. ^ Wish I Was in Heaven Sitting Down - R.L. Burnside | AllMusic - Review by Alex Henderson
  33. ^ Heart & Soul - Joe Cocker | AllMusic
  34. ^ Somewhere - Eva Cassidy | AllMusic - Review by Thom Jurek