愛のおとずれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛のおとずれ
アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケルシングル
初出アルバム『ジャンピン・ジャック・フラッシュ
B面 愛のおとずれ(インストゥルメンタル)
リリース
規格 7インチ・シングル、12インチ・シングル、CDシングル
ジャンル R&Bポップス
時間
レーベル アメリカ合衆国の旗アリスタ・レコード
イギリスの旗エピック・レコード
作詞・作曲 サイモン・クライミー、デニス・モーガン
プロデュース ナラダ・マイケル・ウォルデン
チャート最高順位
  • 1位(アイルランド[1]、アメリカ[2]、イギリス[3]、オランダ[4]、ベルギー・フランデレン地域[5]
  • 3位(ニュージーランド[6]
  • 4位(スウェーデン[7]、ノルウェー[8]
  • 5位(スイス[9]、ドイツ[10]
  • 9位(オーストリア[11]
アレサ・フランクリン 年表
ジミー・リー
(1986年)
愛のおとずれ
(1987年)
ロック・ア・ロット
(1987年)
ジョージ・マイケル 年表
ディファレント・コーナー
(1986年)
愛のおとずれ
(1987年)
アイ・ウォント・ユア・セックス
(1987年)
テンプレートを表示

愛のおとずれ」(原題:I Knew You Were Waiting (For Me))は、アメリカ合衆国歌手アレサ・フランクリンが、イギリスの歌手ジョージ・マイケルとのデュエット・ソングとして1986年に発表した楽曲。サイモン・クライミーとデニス・モーガンの2人が、フランクリンのアルバム『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』(1986年)のために書き下ろした曲の一つで、1987年にはシングル・カットされた。

反響[編集]

アメリカではBillboard Hot 100で1位を獲得し、『ビルボード』のアダルト・コンテンポラリー・チャートで2位、R&B/ヒップホップ・チャートでは5位を記録した[2]。フランクリンがBillboard Hot 100で1位を獲得するのは、「リスペクト」以来20年振りのことであった[2]。フランクリンとマイケルは、この曲でグラミー賞最優秀R&Bパフォーマンス賞(デュオまたはグループ)を受賞した[2]

また、本作は全英シングルチャートでも1位を獲得。フランクリンにとっては初の1位獲得で[3]、マイケルにとってはソロ名義では3度目の1位獲得となった[12]。オランダのシングル・チャートでは2週連続で1位となり、フランクリンにとって「スパニッシュ・ハーレム」(1971年)以来の1位獲得を果たした[4]

収録曲[編集]

7インチ・シングル
  1. I Knew You Were Waiting (For Me)
  2. I Knew You Were Waiting (For Me) (Instrumental)
アメリカ盤12インチ・シングル
  1. I Knew You Were Waiting (For Me) (Edited Remix)
  2. I Knew You Were Waiting (For Me) (Percappella)
  3. I Knew You Were Waiting (For Me) (Album Version)
  4. I Knew You Were Waiting (For Me) (Extended Remix)

1. 2. 4.のリミックスはスティーヴ・トンプソンとマーケル・バービエロによる[13]

カヴァー[編集]

脚注[編集]

先代:
スターシップ愛はとまらない
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1987年4月18日 - 4月25日(2週)
次代:
カッティング・クルー愛に抱かれた夜