レッドシューズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
店内写真1
店内写真2

レッドシューズ(RED SHOES)は、1981年12月、東京都港区西麻布にオープンしたバーである。1995年に閉店するが、2002年12月、南青山に場所を移し営業を再開する。現在も国内外のアーティストが集う大人の社交場となっている。週末は、DJイベントや、バンドイベントも行われている。[1]

オープン当時からミュージシャンや様々なクリエイターの間で話題になり、日本におけるカフェバーブームの一端を担った。ローリング・ストーンズデヴィッド・ボウイピンク・フロイドブライアン・フェリーザ・クラッシュラモーンズジミー・ペイジオノヨーコなど世界中からミュージシャンが訪れた。

海外の有名アーティストも数多く訪れた(オアシスプロディジープライマルスクリームフーファイターズジェットミューズビョークなど)。プライマルスクリームは2006年来日時、コンサート後にレッドシューズでシークレットライブを行った。またホワイト・ストライプスジャック・ホワイトは、シーナ&ザ・ロケッツのシーナ主催イベント「BAD GIRLS ROCK #1」で、鮎川誠やThe 5.6.7.8'sとジャムセッションした。

先代レッドシューズオーナーは松山勲、現オーナーは門野久志である。

メニュー[編集]

ドリンクはスピリッツ、ウィスキーをはじめ、焼酎、中国酒なども充実している。フードは、前菜、サラダ、肉料理、魚料理、デザートと、多種多彩なメニューが用意されている。

イベント[編集]

週末はさまざまな定例イベントを行っており、年に一度、「WEAR RED SHOES!」というイベントを開催している。 Vol.1&2は、青山のオービエントで、また最近は渋谷O-EASTでおこなわれ、奥田民生鮎川誠武田真治いしだ壱成らがプレイ。また中村獅童LUNA SEAJJUDY AND MARYTAKUYAによる一夜限りのスーパーバンド、西麻布アウトサイダーズが結成された。また会場を訪れる矢沢永吉の顔もあった。 Vol.3は渋谷O-EASTに会場を移し、井上陽水、奥田民生、小原礼屋敷豪太によるジートルズが結成され、ビートルズのナンバーを演奏した。またシーナ&ザ・ロケッツのステージにはスペシャルゲストとして、ドクター・フィールグッドウィルコ・ジョンソンがステージに立った。またこの日遊びに来ていたプライマル・スクリームと知り合い、ウィルコはZEPP TOKYOの彼らのコンサートにゲスト出演した。 Vol.4では、是永巧一率いるウエア・レッドシューズバンドのゲストにGLAYのTERUがゲスト参加。ジャンピン・ジャックフラッシュ、ロックンロールを熱唱した。 Vol.5は、中村獅童、J、仲野茂、内藤幸也、池畑潤二による高樹町ミサイルズ2008が結成され、当日誕生日だった中村獅童の手により、会場にバースディーケーキが巻き散らかされた。 Vol.6は、東京、大阪、福岡、金沢と初のツアーが開催され、中村獅童やシーナ&ロケッツらが参加。金沢では、奥田民生やTHE YELLOW MONKEY吉井和哉による、もん&ブラザーズが結成された。

ROCK by レッドシューズ[編集]

移動体向け衛星デジタル放送「モバHO!」の音楽チャンネル「ROCK by レッドシューズ」をプロデュースしている。レッドシューズに縁のあるアーティストや文化人等も登場する。 2009年3月、放送終了。

関連書籍[編集]

  • 森永博志/門野久志 『レッドシューズの逆襲』主婦と生活社 
  • 森永博志 『続ドロップアウトのえらいひと』東京書籍
  • 田代洋一 『ロックな生き方』JUICE MOOK

脚注[編集]

  1. ^ ライブやろうぜ!ステージファイル Vol.25南青山REDSHOES - ライブウォーカー

外部リンク[編集]