ラスティ・ライアル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラスティ・ライアル
Rusty Ryal
Rusty Ryal.jpg
マイナー時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州ポンカシティ
生年月日 (1983-03-16) 1983年3月16日(35歳)
身長
体重
188 cm
91 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手
プロ入り 2005年 ドラフト14巡目
初出場 MLB / 2009年8月10日
NPB / 2011年4月12日
最終出場 NPB / 2011年9月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ラスティ・アレン・ライアルRusty Allen Ryal, 1983年3月16日 - )は、アメリカ合衆国オクラホマ州出身のプロ野球選手内野手)。

1991年から1992年まで中日ドラゴンズに所属していたマーク・ライアルを父に持つ。

来歴[編集]

2005年MLBドラフト14巡目でアリゾナ・ダイヤモンドバックスに入団。

2009年シーズンは3Aで打率.290、17本塁打、70打点を記録し、8月10日メジャーデビューを果たした。同年8月15日、ドジャース戦で黒田博樹に対し頭部へ打球を当て、その際黒田が生命の危機に瀕したが一命を取り留めた。その後、黒田は「一回殺されかけてるからね」と冗談をいいつつ、「いいバッターだと思いますよ」と古巣広島への警戒を薦めた[1]。 また、当時ライアルは黒田に対し「あなたにけがをさせてまで、メジャーにしがみついていたくない」と手紙を送り、黒田は「僕が引退したとき、彼に当てられたと胸を張れる選手になってほしい」と返したという。

2010年はメジャーで104試合に出場し、打率.261、3本塁打、11打点の成績を残し、12月23日に読売ジャイアンツと契約した[2]

2011年は開幕から主に下位打順で三塁手としてスタメン起用されたが、攻守ともに結果を残せず5月13日に登録抹消され、6月中旬には再登録されたが、下旬に再び登録抹消。8月下旬に小笠原道大の故障により再登録されたが、9月3日のヤクルト戦では代打で見逃し三振に倒れた後、試合終了前にロッカールームに無断で引き揚げたとして、球団から罰金を科された[3]。この試合以降一軍出場はなく、10月1日には球団がライアルとの今シーズンの契約を解除したことを発表[4]。33試合の出場で打率.198、0本塁打、4打点、OPS.478という成績だった。この年の巨人は彼を含め、セス・グライシンガーカルロス・トーレス、シーズン途中に獲得したジョシュ・フィールズ東日本大震災の影響でシーズン前に帰国して制限選手となりそのまま解雇されたブライアン・バニスターといった外国人選手が結果を残せず、優勝を逃した原因の一つに挙げられた。11月16日にはアリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ。

2012年、AAA級リノでは64試合の出場で打率.241、4本塁打、OPS.634の成績を喫して7月25日に解雇され、27日にアトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結ぶ。AAA級グウィネットでは28試合の出場で打率.287、2本塁打、OPS.759の成績を残した。

2013年1月2日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結ぶ。9月1日にロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムへトレードで移籍するが11月5日に自由契約。

2014年アトランティック・リーグシュガーランド・スキーターズに所属。 6月4日、フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結ぶも、7月17日に放出された。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 ARI 30 68 59 11 16 6 2 3 35 9 0 0 0 1 6 1 2 21 0 .271 .353 .593 .946
2010 104 222 207 19 54 7 1 3 72 11 0 3 1 0 8 0 6 67 3 .261 .308 .348 .656
2011 巨人 33 101 96 6 19 4 0 0 23 4 0 0 0 0 4 0 1 31 2 .198 .238 .240 .478
MLB:2年 134 290 266 30 70 13 3 6 107 20 0 3 1 1 14 1 8 88 3 .263 .318 .402 .721
NPB:1年 33 101 96 6 19 4 0 0 23 4 0 0 0 0 4 0 1 31 2 .198 .238 .240 .478
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 8 (2009年 - 同年途中)
  • 4 (2009年途中 - 2010年)
  • 33 (2011年)

脚注[編集]

  1. ^ 黒田が広島投手陣に“因縁相手”巨人・ライアル警戒しろ
  2. ^ 巨人“新助っ人”は元中日ライアルの息子”. Sponichi Annex (2010年12月23日). 2011年10月1日閲覧。
  3. ^ 巨人:ライアルに罰金”. 毎日jp (2011年9月6日). 2011年10月1日閲覧。
  4. ^ ライアルの契約解除=プロ野球・巨人”. 時事通信 (2011年10月1日). 2011年10月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]