モッタ海岸温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svgモッタ海岸温泉
Mottakaigan spa 2007.jpg
日本海を望む露天風呂
温泉情報
所在地 北海道島牧郡島牧村栄浜
交通 JR北海道函館本線黒松内駅から車で約1時間20分
泉質 ナトリウム-塩化物泉
泉温(摂氏 53.1 ℃
湧出量 130L/min(動力揚湯)
pH 6.9
液性の分類 中性
浸透圧の分類 等張性
宿泊施設数 1
特記事項 国内有数のラジウム泉、飲泉
テンプレートを表示

モッタ海岸温泉(もったかいがんおんせん)は、北海道島牧郡島牧村にある温泉。  

アクセス[ソースを編集]

泉質[ソースを編集]

  • ナトリウム-塩化物泉(中性等張性高温泉)
  • 源泉温度53.1度、ラドン(Rn) 1.204マッヘ単位/kg、密度 1.0052(20/4℃)、蒸発残留物 9.407g/kg(180℃)、成分総計 10.12g/kg[1]
  • 湯色は無色透明だが硫黄分由来の白い湯の華が出る。わずかに硫黄臭。
  • 湯に含まれる成分総計も多いが特筆すべきは天然ラジウム含有量である。北海道医療大学の研究によるとラジウム含有量は道内随一、国内でも有数のレベルである。

温泉施設[ソースを編集]

  • 一軒宿「モッタ海岸温泉旅館」が存在する。

男女別の内湯、露天風呂が1つずつある。湯は源泉掛け流し飲泉可能.  

歴史[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 平成21年1月31日付の温泉成分分析

関連項目[ソースを編集]