マルガレーテ・フォン・エスターライヒ (スペイン王妃)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルガリータ王妃

マルガレーテ・フォン・エスターライヒMargarete von Österreich,1584年12月25日-1611年10月3日)は、スペインフェリペ3世の王妃。スペイン語ではマルガリータ・デ・アウストリア=エスティリア(Margarita de Austria-Estiria)。

オーストリア大公カール2世マクシミリアン2世の弟)とマリア・アンナ・フォン・バイエルンの娘としてグラーツで生まれた。神聖ローマ皇帝フェルディナント2世の妹。姉にアンナ、妹にコンスタンツェ(この2人は相次いでポーランド王ジグムント3世の妃となった)がいる。

1599年にフェリペと結婚。宮廷で芸術家たちのパトロンとなった。フェリペとの間に8子をもうけた。