カール2世 (オーストリア大公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カール2世
Karl II.
オーストリア大公
Anonym Erzherzog Karl II.jpg
出生 (1540-06-03) 1540年6月3日
死去 (1590-07-10) 1590年7月10日(50歳没)
配偶者 マリア・アンナ・フォン・バイエルン
子女 一覧参照
父親 神聖ローマ皇帝フェルディナント1世
母親 アンナ・ヤギエロ
テンプレートを表示

カール2世(Karl II., 1540年6月3日 - 1590年7月10日)は、オーストリア大公(内オーストリア大公)。ハプスブルク家領のうちシュタイアーマルクケルンテン、クラインを治めた。神聖ローマ皇帝フェルディナント1世と皇后アンナの三男。

生涯[編集]

バイエルン公アルブレヒト5世と姉アンナの娘で姪に当たるマリア・アンナ・フォン・バイエルン叔姪婚を行い、皇帝位を継承したフェルディナント2世を含めて15人の子をもうけた。

子女[編集]


先代:
皇帝フェルディナント1世
内オーストリア大公
1564年 - 1590年
次代:
皇帝フェルディナント2世