ポーリン・デービス=トンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポーリン・デービス=トンプソン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム Pauline Elaine Davis-Thompson
国籍 バハマの旗 バハマ
種目 短距離走
生年月日 1966年7月9日(49歳)
生誕地 バハマ
身長 168cm
体重 57kg
自己ベスト
100m 10秒97 (2000年)
200m 22秒27 (2000年)
400m 49秒28 (1996年)
 
獲得メダル
女子 陸上競技
オリンピック
2000 シドニー 200m
2000 シドニー 4×100mリレー
1996 アトランタ 4×100mリレー
世界陸上選手権
1999 セビリア 4×100mリレー
1995 イェーテボリ 400m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ポーリン・デービス=トンプソン (Pauline Davis-Thompson、1966年7月9日 - )は、バハマ陸上競技選手。2000年シドニーオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

デービスはバハマ出身で、アメリカアラバマ大学を卒業。1984年ロサンゼルスオリンピックから2000年シドニーオリンピックまで、5大会連続オリンピック出場を果たす。しかし、デービスがはじめて個人種目で決勝にコマを進めたのは1996年アトランタオリンピックの400mが最初であった。この大会では49.28秒の好タイムながら、惜しくも4位であった。

デービスはまた、世界選手権に7回出場を果たしており、これは大会記録となっている。1991年の東京大会の200mではじめて決勝に進出し、22.90秒で7位に終わっている。1995年のイェーテボリ大会の400mで49.96秒の記録でフランスマリー・ジョゼ・ペレクに次いで2位となり、はじめての表彰台となった。1999年セビリア大会では4×100mリレーで、チャンドラ・スターラップセバセダ・フィンズデビー・ファーガソンとともに、41.92秒で、初めての世界大会のタイトルを獲得した。

デービスは、5回目のオリンピックとなった2000年シドニーオリンピックの200mで22.27秒のタイムで、アメリカのマリオン・ジョーンズに次いで、銀メダルを獲得。オリンピックで初めてのメダルを獲得。そして、4×100mリレーでも、前年の世界選手権と同じメンバーで挑み、41.95秒のタイムで、ついにオリンピック金メダルを獲得した。

2007年に、シドニーオリンピック200m金メダリストのマリオン・ジョーンズが自らドーピングを行っていたことを告白したため、2009年12月にデービスが繰り上がりの金メダルとなることが正式に決定した[1]

2010年6月10日、バハマの首都:ナッソーに於いてシドニーオリンピックから10年目にしてようやく金メダルの授与式を執り行った。その際にはバハマ政府より報奨金差額の1万ドルも手渡された[2]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1984 オリンピック ロサンゼルス(アメリカ合衆国) 4×100mリレー 6位 44秒18
1987 パンアメリカンゲームズ インディアナポリス(アメリカ合衆国) 100m 3位 11秒47
1987 パンアメリカンゲームズ インディアナポリス(アメリカ合衆国) 200m 3位 22秒99
1990 コモンウェルスゲームズ オークランド(ニュージーランド) 100m 3位 11秒20
1990 コモンウェルスゲームズ オークランド(ニュージーランド) 200m 3位 23秒15
1995 世界室内陸上選手権 バルセロナ(スペイン) 200m 2位 22秒68
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 400m 2位 49秒96
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 400m 4位 49秒28
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 4×100mリレー 2位 42秒14
1996 IAAFグランプリファイナル ミラノ(イタリア) 400m 3位 49秒87
1999 世界室内陸上選手権 前橋(日本) 200m 3位 22秒70
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 4×100mリレー 1位 41秒92
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 200m 1位 22秒27
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 4×100mリレー 1位 41秒95

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Pauline Davis-Thompson 国際陸上競技連盟のプロフィール(英語)