ゲイル・ディバース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゲイル・ディバース Portal:陸上競技
Devers2.jpg
Devers during her induction to the National Track and Field Hall of Fame, 2011
選手情報
フルネーム ヨランダ・ゲイル・ディバース
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走100m障害走
生年月日 (1966-11-19) 1966年11月19日(51歳)
生誕地 ワシントン州シアトル
身長 160cm
体重 52kg
自己ベスト
100m 10秒82 (1992年)
100mハードル 12秒33 (2000年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヨランダ・ゲイル・ディバースYolanda Gail Devers, 1966年11月19日 - )は、アメリカ合衆国陸上競技選手である。1992年バルセロナオリンピック1996年アトランタオリンピック100 mの金メダリストである。

経歴[編集]

ディバースは、100 m100mハードルの選手として若い頃から非常に有望視されていた。ところがソウルオリンピックに向けてトレーニングしていた頃から偏頭痛や視力の悪化などに悩まされるようになっていた。

1988年ソウルオリンピックには100mハードルの選手として出場し、準決勝に残った。

しかし、彼女の健康状態はますます悪化していった。1990年バセドウ病と診断され、放射線治療を始めることとなった。驚くべきことに、彼女の健康状態は早急に回復し再び練習をすることができるようになり、1991年世界陸上にも出場し、100mハードルで銀メダルを獲得した。

1992年バルセロナオリンピックではディバースはスターだった。100 mの決勝では上位5人が100分の6秒差という僅差の中、写真判定によりジャマイカジュリエット・カスバートを下し、金メダルを獲得した。彼女は得意とする100mハードルでも金メダルを期待された。そして決勝では序盤から順調に飛び出し、2位以下を大きく突き放して金メダル確実と思われた瞬間、最終10台目のハードルに足を引っ掛けて、前につんのめり、転倒しそうになりながらゴール。このときギリシャパラスケビ・パトリドゥ以下4人に追い抜かれ5位という結果に終わった。

1993年世界陸上では100 mで、ジャマイカのマリーン・オッティとの同タイムのデッドヒートの上、金メダルを獲得。100mハードルでも金メダルを獲得し2冠を達成した。

1995年世界陸上でも、100mハードルで優勝し、2連覇を達成した。

1996年アトランタオリンピックの100mは、3年前の世界陸上のような展開となった。オッティとディバースは10秒94の同タイムでフィニッシュ。どちらが勝ったか見ただけではわからなかったが、ディバースが先着と判定され、金メダルを獲得。1964年1968年の大会を制した、ワイオミア・タイアス以来となる女子100 mの連覇となった。100mハードルでも期待されたが、4位に終わりメダル獲得とはならなかった。しかし4×100mリレーではアメリカチームの一員として金メダルを獲得し、オリンピックで3つめの金メダルを獲得した。

この大会の後、ディバースはハードルに集中していくこととなる。1999年世界陸上を制したが、2000年シドニーオリンピックでは準決勝で途中棄権により敗退している。

実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1988 オリンピック ソウル韓国 100mハードル 予落 13.51
1991 世界陸上選手権 東京日本 100mハードル 12.63
1992 オリンピック バルセロナスペイン 100m 10.82
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 100mハードル 5位 12.75
1993 世界室内陸上選手権 トロントカナダ 60m 6.95
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルトドイツ 100m 10.82
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 100mハードル 12.46
1995 世界陸上選手権 イェーテボリスウェーデン 100mハードル 12.68
1996 オリンピック アトランタアメリカ合衆国 100m 10.94
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 100mハードル 4位 12.66
1996 IAAFグランプリファイナル ミラノイタリア 100m 2位 10.83
1997 世界室内陸上選手権 パリフランス 60m 7.06
1999 世界室内陸上選手権 前橋日本 60m 7.02
1999 世界陸上選手権 セビリャスペイン 100m 5位 10.95
1999 世界陸上選手権 セビリャ(スペイン) 100mハードル 12.37
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 100mハードル 準決 12.77
2000 IAAFグランプリファイナル ドーハカタール 100mハードル 1位 12.85
2001 世界陸上選手権 エドモントンカナダ 100mハードル 12.54
2002 IAAFグランプリファイナル パリフランス 100mハードル 1位 12.51
2002 IAAFワールドカップ マドリードスペイン 100mハードル 1位 12.65
2003 世界室内陸上選手権 バーミンガムイギリス 60mハードル 7.81
2003 世界陸上選手権 パリフランス 100m 7位 11.11
2003 世界陸上選手権 パリ(フランス) 100mハードル 準決 12.87
2003 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロモナコ 100mハードル 1位 12.45
2004 世界室内陸上選手権 ブダペストハンガリー 60m 7.08
2004 世界室内陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 60mハードル 7.78
2004 オリンピック アテネギリシャ 100m 準決 11.22

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒82 (1992年)
  • 100mハードル - 12秒33 (2000年)

外部リンク[編集]