リュドミラ・コンドラチェワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピック
陸上競技
1980 女子100m
1988 女子4×100mリレー

リュドミラ・アンドレエヴナ・コンドラチェワ(Lyudmila Andreyevna Kondratyeva、ロシア語: Людмила Андреевна Кондратьева1958年4月11日- )は、ソビエト連邦陸上競技選手である。1980年モスクワオリンピック女子100mの金メダリストである。ロストフ州シャフチ出身。

1978年ヨーロッパ選手権200mで優勝した彼女は、同じ大会の4×100mリレーのメンバーとしても金メダルを獲得した。

1980年モスクワオリンピックの直前に100mで非公認ながら10秒87の世界新記録を樹立し、オリンピックのメダル候補と目されるようになっていた。オリンピック本番では上位5人が10分の1秒の中に入るという僅差のレースになったが、100分の1秒差で東ドイツマルリース・ゲールを下し、金メダルを獲得した。しかし、このレースで太ももを痛めた彼女は、200mと4×100mリレーには出場することができなかった。

1984年ロサンゼルスオリンピックには、ソ連がボイコットしたため出場がかなわなかった。

1985年に、同じソ連のハンマー投選手であったユーリ・セディフと結婚した。しかしその後離婚している。

1988年ソウルオリンピックでは、4×100mリレーリレーの一員として銅メダルを獲得した。

外部リンク[編集]