ハイデ・ローゼンダール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

ハイデ・ローゼンダール
西ドイツの旗 西ドイツ
女子 陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 走幅跳
1972 ミュンヘン 4×100mリレー
1972 ミュンヘン 五種競技

ハイデ・ローゼンダール (Heidemarie Ecker-Rosendahl1947年2月14日 - )は、旧西ドイツの主に五種競技走幅跳を専門とした女子陸上競技選手。1970年には走幅跳で、その後6年間破られない6m84の世界記録を樹立。1972年ミュンヘンオリンピックでは走幅跳のほか、4×100mリレーで金メダルを獲得した選手である。ノルトライン=ヴェストファーレン州オーバーベルギッシャー郡ヒュックスヴァーゲン出身。

『赤毛のハイデ』の愛称で絶大な人気を集め、前記ミュンヘンオリンピック4×100mリレーではアンカーとして登場、同じくアンカーに100m200mの両種目を制したレナーテ・シュテヒャーを擁する東独から1mと僅差のリードでバトンを受け大歓声の中、伸びやかなストライドで短距離女王のシュテヒャーを振り切った。

また、五種競技でも東ドイツブルクリンデ・ポラックの世界記録を更新する4791点という結果を出し、イギリスメアリー・ピータースについで銀メダルを獲得している。メガネをかけたまま競技をすることがトレードマークの選手であった。

実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1966 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペストハンガリー 五種競技 4765点
1970 ユニバーシアード トリノイタリア 走幅跳 6m84
1971 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキフィンランド 走幅跳 6m66
1971 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキフィンランド 五種競技 5299点
1972 オリンピック ミュンヘン西ドイツ 走幅跳 6m78
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 五種競技 4791点
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 4×100mリレー 42秒81

外部リンク[編集]