マウレン・マギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はイーガ第二姓(父方の)はマギです。
マウレン・マギ Portal:陸上競技
Maurren Maggi.jpg
選手情報
フルネーム マウレン・イーガ・マギ
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
種目 走幅跳100m障害走
生年月日 (1976-06-25) 1976年6月25日(42歳)
生誕地 サンパウロ州サン・カルロス
身長 173cm
体重 65kg
自己ベスト 走幅跳:7m26(1999年)
100mH :12秒71(2001年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

マウレン・イーガ・マギ(Maurren Higa Maggi、1976年6月25日 - )は、ブラジルの女子陸上競技選手。2008年北京オリンピック女子走幅跳の金メダリストである。サンパウロ州サンカルロス出身。

経歴[編集]

マギは、走幅跳、100mハードルを専門とする選手である。1997年に、南米選手権の走幅跳を制し、100mハードルでは2位となる。1999年の南米選手権では、この両種目で2冠を達成。このときの走幅跳の優勝記録7m26は現在でも南米レコードとなっている[1]。また、同年のパンアメリカン競技大会でも走幅跳で優勝し、100mハードルでも2位となっている。しかし、8月に行われた世界選手権は走幅跳で6m68で8位、100mハードルは二次予選で敗退した。

2000年に初めて出場したオリンピックでは走幅跳に出場したが、けがのため6m35しか跳べず予選敗退となった。しかし、2001年の南米選手権では2年前と同じく2冠を達成。このときの100mハードルの優勝記録12秒71は現在でも南米レコードとなっている[2]。また、同年のユニバーシアードでも走幅跳で金、100mハードルで銀メダルを獲得した。

また、このほかにも2000年、2002年のイベロ・アメリカン選手権の走幅跳で2連覇。2003年の世界室内陸上選手権の走幅跳で銅メダルを獲得。同年には三段跳で14m53の南米新記録を樹立した。

ところが、2003年6月に行われたドーピングテストで、マギから筋肉増強剤が検出された。マギは治療用の軟膏によるものと主張したが、国際陸連はマギに対し2年間の出場停止を言い渡した。しかし、マギはこの間に、FIドライバーのアントニオ・ピッツォニアと結婚し妊娠。2004年12月には娘を出産した。

出場停止が解け、マギは2006年から競技に復帰。2006年の南米選手権、2007年のパンアメリカン競技大会の走幅跳と連勝。同年の大阪世界選手権では6位に終わったものの、2008年の世界室内選手権では6m89の室内南米新記録で銀メダルを獲得した。

2008年には2大会ぶりとなる北京オリンピックに出場。1回目に7m04の跳躍を行いトップに立つと、この記録に追いつく選手はおらず、最終跳躍で、前回アテネ大会の金メダリストのロシアタチアナ・レベデワに7m03と1cmまで追い上げられたものの、マギの金メダルが確定した。

自己ベスト[編集]

  • 100mハードル - 12秒71 (2001年5月19日)
  • 走幅跳 - 7m26 (1999年6月26日)
  • 三段跳 - 14m53 (2003年4月27日)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1997 南米選手権 マル・デル・プラタ(アルゼンチン) 100mハードル 2位 13秒65
1997 南米選手権 マル・デル・プラタ(アルゼンチン) 走幅跳 1位 6m54
1999 南米選手権 サンタフェデボゴタ(コロンビア) 100mハードル 1位 13秒05
1999 南米選手権 サンタフェデボゴタ(コロンビア) 走幅跳 1位 7m26
1999 ユニバーシアード パルマ(スペイン) 走幅跳 3位 6m58
1999 パンアメリカン競技大会 ウィニペグ(カナダ) 100mハードル 2位 12秒86
1999 パンアメリカン競技大会 ウィニペグ(カナダ) 走幅跳 1位 6m59
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 100mハードル 7位 13秒10(qf)
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 走幅跳 8位 6m68
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 走幅跳 25位 6m35
2001 南米選手権 マナウス(ブラジル) 100mハードル 1位 12秒71
2001 南米選手権 マナウス(ブラジル) 走幅跳 1位 6m69
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 100mハードル 5位 13秒16
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 走幅跳 7位 6m73
2001 ユニバーシアード 北京(中国) 100mハードル 2位 13秒13
2001 ユニバーシアード 北京(中国) 走幅跳 1位 6m83
2002 IAAFグランプリファイナル パリ(フランス) 走幅跳 1位 7m02
2002 IAAF陸上ワールドカップ マドリッド(スペイン) 走幅跳 2位 6m81
2003 世界室内陸上選手権 バーミンガム(イギリス) 走幅跳 3位 6m70
2006 南米選手権 トゥンハ(コロンビア) 走幅跳 1位 6m86
2007 パンアメリカン競技大会 リオデジャネイロ(ブラジル) 走幅跳 1位 6m84
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 走幅跳 6位 6m80
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 三段跳 -(q) DNS
2008 世界室内陸上選手権 バレンシア(スペイン) 走幅跳 2位 6m89
2008 オリンピック 北京(中国) 走幅跳 1位 7m04
  • qfは2次予選、qは予選

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]