ハイケ・ドレクスラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル

ハイケ・ドレクスラー(2002年)
東ドイツの旗 東ドイツドイツの旗 ドイツ
女子 陸上競技
オリンピック
1992 バルセロナ 走幅跳
2000 シドニー 走幅跳
1988 ソウル 走幅跳
1988 ソウル 100m
1988 ソウル 200m
世界陸上競技選手権大会
1983 ヘルシンキ 走幅跳
1993 シュトゥットガルト 走幅跳
1987 ローマ 100m
1991 東京 走幅跳
1987 ローマ 走幅跳
1991 東京 4×100mR

ハイケ・ドレクスラー(Heike Drechsler, 1964年12月16日 - )はドイツ(旧東ドイツ)・ゲーラ出身の女子陸上競技短距離、走幅跳の選手である。旧姓はダウテ(Daute)。

プロフィール[編集]

  • 18歳の時、ヘルシンキ世界選手権にて彗星のごとく現れ、走幅跳で優勝したのが、国際的なデビューであった。また、この年にマークした7m14は、現在でも世界ジュニア記録として残っている[1]
  • 1980年代2000年代までの長期間にわたり、世界の女子短距離及び走幅跳のトップ選手のひとりとして君臨していた。そのため、マスコミからは女性版『カール・ルイスとも呼ばれた。1985年に、走幅跳で7m44の世界記録を樹立すると、翌1986年には走幅跳で自身の世界記録を更新(7m45)するとともに、200mでも世界タイ記録(21秒71)を2度マークした。
  • 1990年の東西ドイツの統一時にチームメイトの多くが競技生活から退くなか、出産を経て、競技に復帰し、1992年バルセロナオリンピック、更には2000年シドニーオリンピックの2大会で金メダルを獲得するに至った。

主な成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 走幅跳 1位 7m27
1985 IAAF陸上ワールドカップ キャンベラオーストラリア 走幅跳 1位 7m27
1987 世界室内陸上競技選手権大会 インディアナポリス(アメリカ) 200m 1位 22秒27
1987 世界室内陸上競技選手権大会 インディアナポリス(アメリカ) 走幅跳 1位 7m10
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 100m 2位 11秒00
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 走幅跳 3位 7m13
1988 オリンピック ソウル(大韓民国) 100m 3位 10秒85
1988 オリンピック ソウル(大韓民国) 200m 3位 21秒95
1988 オリンピック ソウル(大韓民国) 走幅跳 2位 7m22
1991 世界室内陸上競技選手権大会 セビリア(スペイン) 走幅跳 2位 6m82
1991 世界陸上競技選手権大会 東京(日本) 走幅跳 2位 7m29
1991 世界陸上競技選手権大会 東京(日本) 4x100mR 3位 42秒33
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 走幅跳 1位 7m14
1992 IAAF陸上ワールドカップ ハバナ(キューバ) 走幅跳 1位 7m16
1993 世界陸上競技選手権大会 シュトゥットガルト(ドイツ) 走幅跳 1位 7m11
1994 IAAFグランプリファイナル パリ(フランス) 走幅跳 3位 6m83
1995 世界陸上競技選手権大会 イェーテボリ(スウェーデン) 走幅跳 9位 6m64
1996 IAAFグランプリファイナル ミラノ(イタリア) 走幅跳 2位 6m87
1997 世界室内陸上競技選手権大会 パリ(フランス) 走幅跳 7位 6m63
1997 世界陸上競技選手権大会 アテネ(ギリシャ) 走幅跳 4位 6m89
1998 IAAFグランプリファイナル モスクワ(ロシア) 走幅跳 2位 6m99
1998 IAAF陸上ワールドカップ ヨハネスブルグ(南アフリカ) 走幅跳 1位 7m07
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 走幅跳 1位 6m99
2000 IAAFグランプリファイナル ドーハ(カタール) 走幅跳 1位 7m07
2001 世界室内陸上競技選手権大会 リスボン(ポルトガル) 走幅跳 5位 6m75

ベスト記録[編集]

  • 100m 10秒91 (1986年7月6日・1988年7月2日)
  • 200m 21秒71 (1986年6月29日・1986年8月29日、世界歴代5位)
  • 走幅跳 7m48 (1988年7月9日・1992年7月8日、世界歴代3位)
  • 七種競技 6741点 (1994年9月11日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 世界陸上競技選手権大会での優勝記録7m27は追い風参考記録(+2.2m/s)となっている。

外部リンク[編集]