大迫夕起子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大迫夕起子 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム おおさこ ゆきこ
ラテン文字 Yukiko Osako
国籍 日本の旗 日本
種目 短距離走
生年月日 (1958-07-01) 1958年7月1日(60歳)
成績
地域大会決勝 アジア大会
100m 2位 (1978年)
4x100mR 2位 (1978年)
国内大会決勝 日本選手権
100m 優勝 (3回)
200m 優勝 (3回)
自己ベスト
100m 11秒78 (1976年)
200m 24秒38 (1976年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

大迫 夕起子(おおさこ ゆきこ、1958年7月1日 - )は、日本の元陸上競技選手。専門は短距離走100m200mの元日本記録保持者。

主要大会成績[編集]

  • 備考欄の記録は当時のもの

国際大会[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1975 第2回アジア選手権 (en 大韓民国の旗 ソウル 100m 3位 12秒13 (+0.8)
200m 2位 24秒46
4x100mR 優勝 46秒73 (2走)
1978 第8回アジア大会 (en タイ王国の旗 バンコク 100m 2位 12秒21
4x100mR 2位 46秒78 (1走)
1979 第3回アジア選手権 (en 日本の旗 東京 4x100mR 優勝 45秒85 (1走) アジア記録
1981 第4回アジア選手権 (en 日本の旗 東京 100m 優勝 11秒91 (+0.4)
4x100mR 優勝 45秒70 (2走) アジア記録
第3回ワールドカップ (en イタリアの旗 ローマ 100m 9位 12秒14 (+0.1) アジア代表
4x100mR 8位 46秒45 (2走) アジア代表 (日本代表)
『日本陸上競技連盟七十年史』参照[1]

日本選手権[編集]

  • 6位以内の成績を収めた大会を記載
大会 種目 結果 記録 備考
1975 第59回日本選手権 100m 優勝 12秒14 (0.0)
200m 優勝 24秒65 (+2.2)
1976 第60回日本選手権 100m 優勝 11秒78 (+1.3)
200m 優勝 24秒38 (0.0) 日本記録
1977 第61回日本選手権 200m 4位 25秒18 (-0.1)
1978 第62回日本選手権 100m 3位 12秒11 (0.0)
4x100mR 優勝 47秒20 (2走)
1979 第63回日本選手権 100m 2位 12秒24 (0.0)
200m 2位 24秒79 (0.0)
1980 第64回日本選手権 100m 優勝 12秒16 (-1.1)
200m 優勝 24秒50 (+0.4)
1981 第65回日本選手権 100m 3位 12秒40 (-1.3)
1982 第66回日本選手権 100m 3位 12秒20 (+0.9)
『日本陸上競技連盟七十年史』参照[2]

獲得タイトル[編集]

  • 優勝した主要大会を記載(主要国際大会と日本選手権を除く)
大会 種目 記録 備考
1974 第29回国民体育大会 200m 24秒8 (+1.4)
1975 第28回インターハイ 100m 12秒31 (-1.5)
200m 24秒78 (0.0)
4x100mR 47秒69 (2走)
第6回ジュニア選手権 100m 12秒08 (0.0)
1976 第29回インターハイ 100m 12秒04 (+0.2)
200m 24秒56 (-1.2)
第31回国民体育大会 100m 12秒05 (0.0)
第7回ジュニアオリンピック 100m 11秒98 (+3.0)
1977 第25回全日本実業団選手権 4x100mR 47秒30 (2走)
1978 第26回全日本実業団選手権 4x100mR 47秒65 (2走)
1979 第19回実業団・学生対抗 100m 12秒00 (+0.6)
200m 24秒47 (-0.2)
4x100mR 47秒09 (4走)
第27回全日本実業団選手権 200m 25秒08
4x100mR 47秒78 (2走)
第34回国民体育大会 4x100mR 48秒37 (2走)
1980 第20回実業団・学生対抗 100m 11秒8 (0.0)
200m 24秒6 (+1.5)
第35回国民体育大会 100m 12秒23 (-4.0)
4x100mR 46秒81 (2走)
第28回全日本実業団選手権 100m 12秒13
1981 第21回実業団・学生対抗 100m 11秒9 (+0.1)
200m 24秒7 (0.0)
4x100mR 46秒7 (4走)
第29回全日本実業団選手権 100m 12秒34
4x100mR 47秒74 (4走)
1982 第22回実業団・学生対抗 100m 12秒1 (+0.3)
4x100mR 47秒1 (2走)
第37回国民体育大会 4x100mR 46秒62 (2走)
『日本陸上競技連盟七十年史』参照[3]

日本記録[編集]

屋外[編集]

種目 記録 年月日 大会 場所 所属 備考
200m 24秒46 1975年6月13日 アジア選手権 大韓民国の旗 ソウル 鹿児島女子高等学校
4x100mR 46秒72 1975年10月12日 日中対抗 日本の旗 東京 日本代表 2走
100m 11秒78 1976年6月6日 日本選手権 日本の旗 東京 鹿児島女子高等学校
200m 24秒38 1976年6月6日 日本選手権 日本の旗 東京 鹿児島女子高等学校
200m (手) 24秒2 1977年8月27日 日米ジュニア アメリカ合衆国の旗 ホノルル 大昭和製紙
4x100mR (手) 46秒5 1977年9月22日 日中親善 中華人民共和国の旗 南京 日本代表 2走
4x100mR 46秒21 1978年9月25日 8カ国対抗 日本の旗 東京 日本代表 1走
4x100mR 45秒85 1979年6月2日 アジア選手権 日本の旗 東京 日本代表 1走
200m (手) 24秒2 1979年7月15日 静岡県選手権 日本の旗 静岡 大昭和製紙
4x100mR 45秒70 1981年1月31日 太平洋沿岸5カ国 ニュージーランドの旗 クライストチャーチ 日本代表 2走
4x100mR 45秒70 1981年6月6日 アジア選手権 日本の旗 東京 日本代表 2走
『日本陸上競技連盟八十年史』参照[4]

日本ランキング[編集]

  • 10位以内に入った記録を記載
  • 1975年以降は電動計時のランキングを記載
種目 ランク 記録 所属
1974 100m 7位 12秒1 鹿児島女子高等学校
200m 2位 24秒8
1975 100m 2位 12秒4 鹿児島女子高等学校
200m 1位 24秒46
1976 100m 1位 11秒78 大昭和製紙
200m 1位 24秒38
1977 100m 1位 11秒92 大昭和製紙
200m 6位 25秒18
1978 100m 7位 12秒08 大昭和製紙
1979 100m 3位 12秒00 大昭和製紙
200m 2位 24秒47
1980 100m 1位 11秒94 大昭和製紙
200m 3位 24秒50
1981 100m 1位 11秒91 大昭和製紙
『日本陸上競技連盟七十年史』参照[5]

脚注[編集]

  1. ^ 日本陸上競技連盟七十年史編集委員会「競技会記録 / 国際競技会」『日本陸上競技連盟七十年史』、ベースボール・マガジン社、1995年9月4日発行、 1061-1123頁。
  2. ^ 日本陸上競技連盟七十年史編集委員会「競技会記録 / 日本選手権大会」『日本陸上競技連盟七十年史』、ベースボール・マガジン社、1995年9月4日発行、 869-946頁。
  3. ^ 日本陸上競技連盟七十年史編集委員会「競技会記録 / 主要国内競技会」『日本陸上競技連盟七十年史』、ベースボール・マガジン社、1995年9月4日発行、 947-1060頁。
  4. ^ 日本陸上競技連盟八十年史編集委員会「日本記録の変遷」『日本陸上競技連盟八十年史』、ベースボール・マガジン社、2005年10月22日発行、 41-60頁。
  5. ^ 日本陸上競技連盟七十年史編集委員会「年度別日本10傑」『日本陸上競技連盟七十年史』、ベースボール・マガジン社、1995年9月4日発行、 739-868頁。

外部リンク[編集]

記録
先代:
松下さゆり
(11秒95)
1975年10月12日
女子100m
日本記録保持者
(11秒78)

1976年6月6日 - 1978年8月3日
次代:
阿萬亜里沙
(11秒73)
1978年8月3日
先代:
1975年以降電動計時日本記録を公認
女子200m
日本記録保持者
(24秒46 - 24秒38)

1975年6月13日 - 1980年9月20日
次代:
貝原澄子
(24秒27)
1980年9月20日