ジュニアオリンピック陸上競技大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジュニアオリンピック陸上競技大会(じゅにあおりんぴっくりくじょうきょうぎたいかい)は、毎年10月末の週末3日間に日本陸連が主催し、日産スタジアムで行われる中学生陸上競技の大会であり、日本陸上競技選手権リレー競技大会と同時開催される。

クラス別での競技[編集]

この大会では、Aクラス(中学三年生)、Bクラス(中学二年生)、Cクラス(中学一年生)に分かれて競技を行われ、各学年で順位を競う。リレーは、各都道府県の全学年共通で競技がおこなわれる。 2004年の35回大会まではAクラスが高校一年生で中学一年生はDクラスとされていたが、2005年の36回大会から改正され、中学生のみの競技会となった。

実施種目[編集]

数年おきに変更される場合がある。ここでは2012年のものを参考にする。

男子[編集]

Aクラス

100m200m3000m110mH(0.991m/9.14m)走高跳砲丸投(5kg)

Bクラス

100m1500m110mH(0.914m/9.14m)走幅跳砲丸投(4kg)

Cクラス

100m1500m走幅跳

A・B・Cクラス共通

円盤投(1.5kg)・ジャベリックスロー(0.3kg)

A・B・Cクラス共通

4×100mR

女子[編集]

Aクラス

100m200m3000m100mYH(0.762m/8.5m)走高跳砲丸投(4kg)

Bクラス

100m1500m100mH(0.762m/8.0m)走幅跳砲丸投(2.721kg)

Cクラス

100m800m走幅跳

A・B・Cクラス共通

円盤投(1kg)・ジャベリックスロー(0.3kg)

A・B・Cクラス共通

4×100mR

大会記録[編集]

男子[編集]

種目 記録 選手 所属 備考
A 100m 10秒68 池上洋二郎
大瀬戸一馬
山鹿中(熊本)
新津中(福岡)
第20回
第40回
1989年
2009年
中学歴代3位
200m 21秒36 為末大 五日市中(広島) 第24回 1993年 中学歴代2位
400m 49秒07 加藤晴康 雄踏中(静岡) 第17回 1986年
800m 1分55秒28 渡邊光 明倫中(山形) 第34回 2003年
3000m 8分22秒92 太田智樹 浜松浜名中(静岡) 第43回 2012年 中学歴代2位
110mJH 14秒24 仲田祥平 西脇中(兵庫) 第38回 2007年 中学歴代最高
走高跳 2m10 境田裕之 春光台中(北海道) 第17回 1986年 日本中学記録
砲丸投 16m70 鈴木郷史 稲取中(静岡) 第37回 2006年 日本中学記録
B 100m 10秒88 佐藤章仁 郡山五中(福島) 第27回 1996年 中二歴代4位
1500m 4分02秒85 松村元輝 八本松中(広島) 第37回 2006年 中二歴代最高
110mMH 14秒54 渡辺直人 潮田中(神奈川) 第37回 2006年 中二歴代2位
走幅跳 7m00 間中太亮 岩名中(千葉) 第41回 2010年 中二歴代2位
C 100m 11秒20 鈴木祐太 本郷中(愛知) 第38回 2007年 中一歴代2位
100mMH 13秒84 岩崎聖 東海中(愛知) 第40回 2009年 中一歴代最高
走幅跳 6m44 松田敬佑 鹿児島ジュニア(鹿児島) 第40回 2009年 中一歴代最高
砲丸投 17m79 古市裕磨 高瀬中(香川) 第34回 2003年
A
B
C
円盤投(1.0kg/A・B) 61m24 蓬田和正 別府中(兵庫) 第33回 2002年 中学歴代最高
円盤投(1.5kg) 51m23 幸長慎一 姫路東中(兵庫) 第43回 2012年
ジャベリックスロー 75m87 北原郷大 半田中(徳島) 第34回 2003年 中学歴代最高
A
B
C
4×100mR 42秒35 秋江洋志
河室裕貴
掛川真
鈴木祐太
愛知選抜 第40回 2009年

女子[編集]

種目 記録 選手 所属 備考
A 100m 11秒90 木村茜 中主中(滋賀) 第39回 2008年 中学歴代5位
200m 24秒60 城島直美 常盤中(埼玉) 第14回 1983年 中学歴代8位
3000m 9分12秒89 久馬悠 綾部中(京都) 第39回 2008年 中学歴代3位
100mYH 13秒93 藤森菜那 浜松入野中(静岡) 第43回 2012年 中学歴代最高
走高跳 1m72 兵藤典子 観山中(静岡) 第13回 1982年
磯本亜矢子 観音中(広島) 第15回 1984年
砲丸投 12m54 郡菜々佳 淀川中(大阪) 第43回 2012年
B 100m 12秒01 鈴木咲子 大中山中(北海道) 第21回 1990年 中二歴代2位
1500m 4分24秒73 木村友香 籠上中(静岡) 第39回 2008年 中二歴代最高
100mH 13秒98 澤田イレーネオギモンギ KMC陸上クラブ(東京) 第42回 2011年
走高跳 1m75 佐藤恵 木戸中(新潟) 第11回 1980年
走幅跳 5m85 天城帆乃香 天竜中(静岡) 第42回 2011年
砲丸投 14m49 渡辺希実 美浜中(福井) 第34回 2003年
C 100m 12秒19 北祐子 蒲原中(東京) 第11回 1980年 中一歴代最高
100mH 14秒84 中原元子 函館北中(北海道) 第37回 2006年 中一歴代2位
走幅跳 5m47 小野田吏紗 静岡東中(静岡) 第43回 2012年
砲丸投 13m48 冨田江利奈 島田中(山口) 第32回 2001年
A
B
C
円盤投 39m77 助永仁美 生田中(兵庫) 第34回 2003年
ジャベリックスロー 55m86 金原莉沙 袋井南中(静岡) 第38回 2007年 中学歴代最高
A
B
C
4×100mR 47秒26 小野田吏紗
大竹佑奈
渡邉菜月
天城帆乃香
静岡選抜 第43回 2012年

レベルの高い標準記録[編集]

この大会は、毎年8月に行われる全日本中学校陸上競技選手権大会(全中)と同じように標準記録が設けられているが、Bクラスの標準記録が全中を超えるほどレベルが高く、各都道府県各種目に記録突破者がいない場合すらある。 その場合、各都道府県から選考された者のみがジュニアオリンピック陸上競技大会に出場できる。また、もとから標準記録が設けられていない種目もあり、その種目は各都道府県から一人が出場できる。以上のことから、国体と同じように各都道府県から1種目1人ずつを基本としていて、なおかつ非常に高い実力を持ちながら代表から漏れてしまう選手のことも考慮されているものだと思われる(国体はどんなにレベルが高くても1人まで)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]