ボロウド・ヘヴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボロウド・ヘヴン
ザ・コアーズスタジオ・アルバム
リリース 2004年5月28日
ジャンル フォークロックケルト音楽ポップス
時間 49分20秒(日本盤)
レーベル アトランティック・レコード
プロデュース オレ・ロモ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アイルランド[1]
  • 2位(イギリス[2]、ドイツ[3]
  • 3位(スイス[4]
  • 4位(オーストラリア[5]、オランダ[6]
  • 5位(オーストリア[7]、フランス[8]
  • 6位(ベルギー・フランデレン地域[9]、ベルギー・ワロン地域[10]
  • 8位(ニュージーランド[11]
  • 12位(スウェーデン[12]、ノルウェー[13]
  • 13位(日本[14]、ポルトガル[15]
  • 20位(イタリア[16]
  • 21位(デンマーク[17]、フィンランド[18]
  • 51位(アメリカ[19]
ザ・コアーズ 年表
VH1 Presents: The Corrs, Live in Dublin
(2002年)
ボロウド・ヘヴン
(2004年)
ホーム
(2005年)
イン・ブルー 収録の シングル
  1. 「サマー・サンシャイン」
    リリース:2004年5月
  2. 「エンジェル」
    リリース:2004年9月
  3. 「ロング・ナイト」
    リリース:2004年12月
テンプレートを表示

ボロウド・ヘヴン』(Borrowed Heaven)は、アイルランドバンドザ・コアーズ2000年に発表した4作目のスタジオ・アルバム

解説[編集]

ボノ、ギャヴィン・フライデー、モーリス・シーザーが共作した「タイム・イナフ・フォー・ティアーズ」は、アンドレア・コアーのソロ名義で映画『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』のサウンドトラックに提供された曲で[20]、本作にはバッキング・トラックの異なる別ヴァージョンが収録された[21]。「ボロウド・ヘヴン」にはレディスミス・ブラック・マンバーゾがゲスト参加しており、この曲のレコーディングは南アフリカ共和国ヨハネスブルグで行われた[22]

日本盤やオーストラリア盤には、ボーナス・トラック「ミラクル」が収録された。

収録曲[編集]

特記なき楽曲はザ・コアーズ作。12.はインストゥルメンタル

  1. サマー・サンシャイン - "Summer Sunshine" - 2:53
  2. エンジェル - "Angel" - 3:26
  3. ハイドアウェイ - "Hideaway" - 3:17
  4. ロング・ナイト - "Long Night" - 3:47
  5. グッバイ - "Goodbye" - 4:11
  6. タイム・イナフ・フォー・ティアーズ - "Time Enough for Tears" (Bono, Gavin Friday, Maurice Seezer) - 5:03
  7. ハンドラム - "Humdrum" - 3:43
  8. イーヴン・イフ - "Even If" - 3:03
  9. ボロウド・ヘヴン - "Borrowed Heaven" - 4:21
  10. コンフィデンス - "Confidence for Quiet" - 3:11
  11. ベイビー・ビー・ブレイヴ - "Baby Be Brave" - 3:58
  12. シルヴァー・ストランド - "Silver Strand" - 4:26

ボーナス・トラック[編集]

  1. ミラクル - "Miracle" - 4:00

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン

  • オレ・ロモ - プログラミング
  • ジョン・オブライエン - プログラミング
  • ティム・ピアース - ギター(on 2. 6. 8.)
  • アンソニー・ドレナン - ギター(on 12.)
  • Pecka Erkesjo - ベース(on 12.)
  • ジョン・バトゥン - コントラバス(on 6.)
  • Jim McGorman - ピアノ(on 1.)
  • ジェフ・バブコ - ピアノ(on 6.)
  • レディスミス・ブラック・マンバーゾ - バッキング・ボーカル(on 9.)
  • Max Surla - オーケストラアレンジ

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]