ジム・コアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジム・コアー

ジェームズ・スティーヴン・イグナシウス・コアー(James Steven Ignatius Corr MBE、1964年7月31日 - )は、アイルランドミュージシャン。兄妹バンドザ・コアーズの長男。大英帝国勲章受勲。

ザ・コアーズでは、ギターをメインにキーボードやバッキング・ボーカルなどを担当。制作面でも兄妹の中で最も先導的な役割を果たしている。

3〜4歳の頃からキーボードの演奏を始め、11歳の頃からギターも弾き始める。15歳になる頃には近所のパブなど人前で演奏し始め、その後はバンドに加入してアメリカ軍の基地をツアーして周った。その間も両親や家族とのバンドも含めて様々なバンドで活動し、1991年からは兄妹でザ・コアーズを結成、今に至る。

2005年に音楽活動と慈善活動(献金など)が認められてエリザベス2世大英帝国勲章を授与された。

2006年5月10日に長男を授かっている。これを受けて結婚する予定であったが、現在は離縁。

その他、ヘリコプターと小型飛行機のライセンスを持っている。

外部リンク[編集]