ザ・コアーズ・アンプラグド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・コアーズ・アンプラグド
ザ・コアーズライブ・アルバム
リリース 1999年11月(CD)
2000年1月(VHS)
録音 1999年10月5日 アイルランド ウィックロー州 Ardmore Studios
ジャンル フォークロックケルト音楽
レーベル 143 レコード/Lava Records/アトランティック・レコード
プロデュース ミッチェル・フルーム、ザ・コアーズ
チャート最高順位
ザ・コアーズ 年表
トーク・オン・コーナーズ
(1997年)
ザ・コアーズ・アンプラグド
(1999年)
イン・ブルー
(2000年)
テンプレートを表示

ザ・コアーズ・アンプラグド』(The Corrs Unplugged)は、アイルランドバンドザ・コアーズ1999年に録音・発表したライブ・アルバムMTVアンプラグドのために行われたライブ演奏を収録している。

ザ・コアーズのこれまでのアルバムに収録されている楽曲や、アルバム『イン・ブルー』(2000年)に収録されることとなる新曲「レディオ」「アット・ユア・サイド」に加えて、メアリー・ブラックの歌唱で知られる「ノー・フロンティアーズ」、フィル・ライノットが1982年に発表した楽曲「オールド・タウン」、R.E.M.がアルバム『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』(1992年)で発表した楽曲「エヴリバディ・ハーツ」といったカヴァー曲も演奏された。日本盤やオーストラリア盤には、「ドリームス」がボーナス・トラックとして収録された。また、アメリカ盤には「アット・ユア・サイド」のリミックス・ヴァージョンが追加されている[13]

2000年には同名の映像作品も発表されており、後にDVD化された。

反響[編集]

オーストリアのアルバム・チャートでは、ザ・コアーズのアルバムとしては初めて1位を獲得し、5週連続で1位にとどまる大ヒットを記録した[1]。また、オランダでは最初のチャート・インから10カ月以上を経た2000年10月7日付で最高位の3位に達し、2001年にも再びトップ10入りして、2002年にもトップ100圏内に浮上するロング・ヒットとなった[3]

収録曲[編集]

CD[編集]

特記なき楽曲はザ・コアーズ作。

  1. 夢の中で抱きしめて - "Only When I Sleep" (The Corrs, Oliver Leiber, Paul Peterson, John Shanks) - 4:38
  2. ホワット・キャン・アイ・ドゥ - "What Can I Do" - 4:36
  3. レディオ - "Radio" - 4:51
  4. トス・ザ・フェザーズ - "Toss the Feathers" (Traditional) - 3:14
  5. ランナウェイ - "Runaway" - 4:37
  6. 遙かなる想い - "Forgiven Not Forgotten" - 5:22
  7. アット・ユア・サイド - "At Your Side" - 4:33
  8. リトル・ウイング - "Little Wing" (Jimi Hendrix) - 4:41
  9. ノー・フロンティアーズ - "No Frontiers" (Jimmy McCarthy) - 4:28
  10. クイーン・オブ・ハリウッド - "Queen of Hollywood" (The Corrs, Glen Ballard, Dane Deviller, Sean Hosein) - 4:44
  11. オールド・タウン - "Old Town" (Phil Lynott, Jimmy Bain) - 3:09
  12. エリン・ショアー - "Lough Erin Shore" (Traditional) - 4:25
  13. ソー・ヤング - "So Young" - 4:53
  14. エヴリバディ・ハーツ - "Everybody Hurts" (Bill Berry, Peter Buck, Mike Mills, Michael Stipe) - 5:43

ボーナス・トラック[編集]

  1. ドリームス - "Dreams" (Stevie Nicks) - 3:42

アメリカ盤ボーナス・トラック[編集]

  1. "At Your Side (Remix Version)" - 4:22

VHS・DVD[編集]

  1. 夢の中で抱きしめて - "Only When I Sleep"
  2. ホワット・キャン・アイ・ドゥ - "What Can I Do"
  3. レディオ - "Radio"
  4. トス・ザ・フェザーズ - "Toss the Feathers"
  5. エヴリバディ・ハーツ - "Everybody Hurts"
  6. ドリームス - "Dreams"
  7. ランナウェイ - "Runaway"
  8. 遙かなる想い - "Forgiven Not Forgotten"
  9. アット・ユア・サイド - "At Your Side"
  10. リトル・ウイング - "Little Wing"
  11. ノー・フロンティアーズ - "No Frontiers"
  12. クイーン・オブ・ハリウッド - "Queen of Hollywood"
  13. オールド・タウン - "Old Town"
  14. エリン・ショアー - "Lough Erin Shore"
  15. ソー・ヤング - "So Young"

参加ミュージシャン[編集]

サポート・メンバー

アディショナル・ミュージシャン

脚注[編集]

[ヘルプ]