ランナウェイ (ザ・コアーズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランナウェイ
ザ・コアーズシングル
収録アルバム 遙かなる想い
B面 リーヴ・ミー・アローン
リリース 1995年9月
ジャンル フォークロックケルト音楽ポップス
時間 4分24秒
レーベル 143 レコード/Lava Records/アトランティック・レコード
作詞・作曲 ザ・コアーズ
プロデュース デイヴィッド・フォスタージム・コアー
チャート最高順位
  • 10位(アイルランド[1]、オーストラリア[2]
  • 48位(ニュージーランド[3]
  • 49位(イギリス[4]
  • 68位(アメリカ[5]
ザ・コアーズ シングル 年表
ランナウェイ
(1995年)
遙かなる想い
(1996年)
テンプレートを表示
ランナウェイ(ティン・ティン・アウト・リミックス)
ザ・コアーズシングル
収録アルバム トーク・オン・コーナーズ〜スペシャル・エディション〜
B面 Runaway (Album Version)
What Can I Do (Mangini Mix Bonus Track)
リリース 1999年2月
ジャンル フォークロック、ケルト音楽、ポップス、トリップ・ホップ
時間 4分45秒
レーベル 143 レコード/Lava Records/アトランティック・レコード
作詞・作曲 ザ・コアーズ
プロデュース デイヴィッド・フォスター、ジム・コアー、ティン・ティン・アウト
チャート最高順位
  • 2位(イギリス[4]
ザ・コアーズ シングル 年表
ソー・ヤング
(1998年)
ランナウェイ(ティン・ティン・アウト・リミックス)
(1999年)
アイ・ノウ・マイ・ラヴ
(1999年)
テンプレートを表示

ランナウェイ」(Runaway)は、アイルランドバンドザ・コアーズ1995年にデビュー・シングルとして発表した楽曲。同年発表のスタジオ・アルバム遙かなる想い』にも収録された。

反響[編集]

1995年11月には母国アイルランドでシングル・チャート入りを果たして、同国のチャートでは最高10位に達し[1]、1996年にはオーストラリアでもトップ10入りを果たした[2]。アメリカでは、総合チャートのBillboard Hot 100で68位、『ビルボード』のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは20位に達した[5]。イギリスでは1996年2月17日付の全英シングルチャートで初登場49位となり、2週間後にはトップ100圏外に落ちるが、同年12月7日付で再びチャート・インして60位を記録している[6]

ティン・ティン・アウト・リミックス[編集]

1998年、ティン・ティン・アウト英語版によるリミックスが施されたヴァージョンがアルバム『トーク・オン・コーナーズ〜スペシャル・エディション〜』に収録されて、1999年にシングル・カットされた。全英シングルチャートでは、オリジナル・シングルをはるかに上回る成功を収め、1999年2月27日付で初登場2位となり、11週にわたってトップ100入りした[7]

カヴァー[編集]

  • 藤田恵美 - カヴァー・アルバム『camomile blend』(2003年)に収録。

脚注[編集]