ボルボ・S40/V50

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボルボ・V40 > ボルボ・S40/V50

ボルボ・S40/V50(えすよんじゅう/ぶいごじゅう)はボルボ・カーズ2004年から2012年まで製造・販売していた乗用車である。S40はセダン、V50はステーションワゴンである。


歴史[編集]

ボルボ・S40(2代目)
ボルボ・V50
2004年 - 2012年
S40 前期型(2004年-2007年)
Volvo s40 2nd generations 2.jpg
V50 前期型(2004年-2007年)
Volvo V50 sea.jpg
製造国 ベルギーの旗 ベルギー
販売期間 2004年 - 2012年
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドアセダン
5ドア ステーションワゴン
エンジン 別表参照
駆動方式 前輪駆動/四輪駆動
変速機 6速DCT
5・6速AT
5・6速MT
サスペンション 前:マクファーソンストラット
後:マルチリンク
全長 S40:4,475mm
V50前期:4,514mm
V50後期:4,522mm
全幅 1,770mm
全高 S40 2WD:1,452mm
S40 4WD:1,470mm
V50前期:1,452mm
V50後期:1,457mm
ホイールベース 2,640mm
車両重量 1,399 - 1,550kg
先代 ボルボ・S40/V40
後継 ボルボ・V40 (2012)
プラットフォーム ボルボ・P1プラットフォーム
-自動車のスペック表-

前期型(2004年 - 2007年)[編集]

2003年ボローニャモーターショーにてプロトタイプが発表され、2004年5月に発表された。

斜線と縦格子を組合せたフロントグリルにV型のボンネットなど伝統的なボルボのデザインを踏襲。プラットフォームは、マツダ・アクセラフォード・フォーカスなどと共通の「フォード・C1プラットフォーム」(「ボルボ・P1プラットフォーム」)を用いている。

衝突安全性においては、ボディが複数のクランプルゾーン(衝撃吸収前後ボディ構造)で構成され、側面には「SHIPS」、後方には「WHIPS」と呼ばれるボルボ独自のシステムが装備されている。

エンジンは1.6L・1.8L・2.0Lの直4DOHCガソリン(同じフォードグループのマツダが開発)と2.4L・2.4Lターボ直5DOHCガソリン、1.4L・2.0Lの直4DOHCディーゼルと2.4Lの直5DOHCディーゼルがラインナップされている(ディーゼルは北米では販売されていない)。駆動方式はFF/4WD

後期型(2007年 - 2012年)[編集]

セダンは先代と同じくS40を名乗るが、ステーションワゴンはV50に名称変更する。

生産はベルギーヘント工場に移された。フォード・フォーカスマツダ・アクセラとプラットフォームを共用。

2007年9月、マイナーチェンジが行われ、後期型となる。エントリーモデルとして「2.4Aktiv」を新設し、ラインナップを一新する。

2009年3月、新しく導入された直列4気筒 2.0リッターのガソリンエンジンと、新開発の6速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせた「2.0e」をラインナップに追加。

2012年ハッチバックモデルのV40(2代目)にモデルチェンジ。セダン、ステーションワゴンはこのモデルを最後に廃止となる。

主要諸元[編集]

モデル 排気量 気筒数 最高出力/回転数(rpm) 最大トルク/回転数(rpm) 販売期間
ガソリン車
1.6 1,596 cc 4 74 kW (100 PS) / 6,000 150 Nm /4,000 2005/1–2010/10
1.8 1,798 cc 4 92 kW (125 PS) / 6,000 165 Nm / 4,000 2004/1–2009/10
2.0 1,999 cc 4 107 kW (145 PS) / 6,000 185 Nm / 4,500 2006/10–2012/5
2.4 2,435 cc 5 103 kW (140 PS) / 5,000 220 Nm / 4,000 2004/1–2009/10
2.4i 2,435 cc 5 125 kW (170 PS) / 6,000 230 Nm / 4,400 2004/1–2009/10
2.5 T5 2,521 cc 5 162 kW (220 PS) / 5,000 320 Nm / 1,500–4,800 2004/4–2007/3
169 kW (230 PS) / 5,000 320 Nm / 1,500–5,000 2007/4–2012/5
ディーゼル車
1.6 D 1,560 cc 4 80 kW (109 PS) / 4,000 240 Nm / 1,750 2005/1–2010/4
D2 (DRIVe) 1,560 cc 4 84 kW (115 PS) / 3,600 270 Nm / 1,750–2,500 2010/4–2012/5
2.0 D 1,997 cc 4 100 kW (136 PS) / 4,000 [1] 320 Nm / 2,000 2004/1–2010/4
D3 1,984 cc 5 110 kW (150 PS) / 3,500 350 Nm / 1,500–2,750 2010/4–2012/5
D4 1,984 cc 5 130 kW (177 PS) / 3,500 400 Nm / 1,750–2,750 2010/4–2012/5
D5 2,400 cc 5 132 kW (180 PS) / 4,000[2] 350 Nm / 1,750–3,250 2006/3–2009/10
フレックス燃料車(FFV)
1.8 F 1,798 cc 4 92 kW (125 PS) / 6,000 165 Nm / 4,000 2007/4–2009/10
2.0 F 1,999 cc 4 107 kW (145 PS) / 6,000 185 Nm / 4,500 2009/11–2012/5
  • 2005年12月より全ディーゼル車に粒子フィルタを装着
  • フレックス燃料車(FFV) = ガソリン15%と無水エタノール85%の混合燃料 (E85)

脚注[編集]

  1. ^ フランス仕様 98 kW (133 PS)
  2. ^ ベルギー仕様 120 kW (163 PS)

関連項目[編集]

リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ボルボ・S40に関するカテゴリがあります。
ウィキメディア・コモンズには、ボルボ・V50に関するカテゴリがあります。