ヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン
Hazel Hotchkiss Wightman
Tennis pictogram.svg
Hazel hotchkiss 1910.jpg
ヘイゼル・ホッチキス・ワイトマン
基本情報
フルネーム Hazel Virginia Hotchkiss Wightman
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・カリフォルニア州ヒールスバーグ
生年月日 (1886-12-20) 1886年12月20日
没年月日 (1974-12-05) 1974年12月5日(87歳没)
死没地 同・マサチューセッツ州ニュートン
利き手
殿堂入り 1957年
4大大会最高成績・シングルス
全英 3回戦(1924)
全米 優勝(1909-11・19)
優勝回数 4(米4)
4大大会最高成績・ダブルス
全英 優勝(1924)
全米 優勝(1909-1911・15・24・28)
優勝回数 7(英1・米6)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全米 優勝(1909-11・1915・18・20)
優勝回数 6(米6)
獲得メダル
テニス
オリンピック
1924 パリ 女子ダブルス
1924 パリ 混合ダブルス

ヘイゼル・ホッチキス・ワイトマンHazel Hotchkiss Wightman, 1886年12月20日 - 1974年12月5日)は、アメリカカリフォルニア州ヒールスバーグ出身の女子テニス選手。フルネームは Hazel Virginia Hotchkiss Wightman (ヘイゼル・バージニア・ホッチキス・ワイトマン)という。1910年代から1920年代全米選手権で活躍し、4大大会で女子シングルス4勝、女子ダブルス7勝、混合ダブルス6勝の計17勝を挙げた選手である。

来歴[編集]

ホッチキスは1909年から1911年まで3年連続で全米選手権女子シングルス、ダブルス、混合ダブルスの3冠を達成した。

1912年2月、25歳で結婚した。結婚後は夫の姓を併用してヘイゼル・ホッチキス・ワイトマンと名乗るようになった。1915年全米選手権でシングルスは決勝でモーラ・マロリーに敗れたが、ダブルスと混合ダブルスで優勝した。

1924年パリ五輪に37歳で出場した。女子ダブルスはヘレン・ウィルスと組み決勝でイギリスのフィリス・コベル英語版キティ・マッケイン組を 7-5, 8-6 で破り金メダルを獲得した。リチャード・ウィリアムズと組んだ混合ダブルスも 同じアメリカのビンセント・リチャーズマリオン・ジェサップ組を 6-2, 6-3 で破り2冠に輝いた。

ホッチキス・ワイトマンは1957年に国際テニス殿堂入りを果たした。1974年12月5日マサチューセッツ州ニュートンにて87歳で亡くなった。

主な優勝[編集]

  • ウィンブルドン選手権 女子ダブルス:1勝(1924年)
  • 全米選手権 女子シングルス:4勝(1909年-1911年・1919年)/女子ダブルス:6勝(1909年-1911年・1915年・1924年・1928年)/混合ダブルス:6勝(1909年-1911年・1915年・1918年・1920年) 
  • 1924年パリ五輪 女子ダブルス・混合ダブルス金メダル
大会 対戦相手 試合結果
1909年 全米選手権 アメリカ合衆国の旗 モード・バーガー=ウォラック 6-0, 6-1
1910年 全米選手権 アメリカ合衆国の旗 ルイーズ・ハモンド英語版 6-4, 6-2
1911年 全米選手権 アメリカ合衆国の旗 フローレンス・サットン英語版 8-10, 6-1, 9-7
1919年 全米選手権 アメリカ合衆国の旗 マリオン・ジンダースタイン英語版 6-1, 6-2

関連項目[編集]

参考文献[編集]