バトスカフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

バトスカフェは、日本プロレス興行。運営はバトスカフェエンターテインメント。

概要[編集]

2006年6月、唯我がバトルスフィアを拠点に設立したプロレスと演劇を融合させた興行を謳っておりホストクラブをモチーフにした形をとっているため選手扮するホストたちが観客をスーツ姿で出迎える。ホストクラブで起こりうる事件から対戦カードが決定していくため参戦選手の発表のみで対戦カードは試合が始まるまで分からないという方式の興行で開催している。現在は演劇がない普通の興行を開催している。

歴史[編集]

  • 2006年7月22日、バトルスフィアで旗揚げ戦「バトスカフェvol.1〜ホストクラブ「スフィア」へいらっしゃい〜」を開催。
  • 8月15日、バトルスフィアで「バトスカフェvol.2〜ホストクラブ「スフィア」にまつわる怖い話〜」を開催。
  • 9月10日、バトルスフィアで「バトスカフェvol.3〜秋の夜長はホストクラブへ〜」を開催。
  • 10月28日、バトルスフィアで「バトスカフェvol.4〜お祝い!?なんでもいいから盛り上がれ〜」を開催。
  • 12月30日、バトルスフィアで「バトスカフェvol.5〜2006年最終営業日〜」を開催。
  • 2007年2月18日、バトルスフィアで「バトスカフェvol.6〜新生スフィア始動!〜」を開催。
  • 4月22日、バトルスフィアで「バトスカフェvol.7〜ごきげんようPARTY NIGHT〜」を開催。
  • 7月16日、千厩維新館で「バトスカフェ特別編 奥玉プロレス〜加藤誠凱旋記念興行〜」として演技部分抜きの興行を開催。
  • 2008年3月23日、閉鎖されるバトルスフィアで開催した「バトスカフェvol.8〜LAST OF SPHERE〜」を最後に活動休止。
  • 3月31日、バトルスフィアが閉鎖された。
  • 2009年10月24日、千厩維新館で「バトスカフェ特別編 奥玉プロレス〜加藤まこと引退興行〜」を開催。
  • 2011年4月10日、ケルベロスで「バトスカフェ特別編〜東北地方太平洋沖地震チャリティー興行〜」を開催。
  • 2015年3月15日板橋グリーンホールで「バトスカフェ2015 安藤頼孝デビュー15周年〜いつも大変お世話になっております〜」を開催して活動再開[1]
  • 12月9日新木場1stRINGで「バトスカフェ〜唯我デビュー15周年記念大会〜」を開催。加藤まことの再デビュー戦が行われた。

所属選手[編集]

レギュラー参戦選手[編集]

ゲスト参戦選手[編集]

スタッフ[編集]

リングアナウンサー[編集]

  • 安藤頼孝

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]