ニセコ薬師温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svgニセコ薬師温泉
Niseko yakusi spa2009.jpg
透明湯
温泉情報
所在地 北海道磯谷郡蘭越町日出
交通 JR北海道函館本線昆布駅より車で約10分
泉質 重炭酸ナトリウム含弱食塩泉(濁り湯)
泉温(摂氏 37 - 40 ℃
宿泊施設数 1
テンプレートを表示
露天風呂

ニセコ薬師温泉(ニセコやくしおんせん)は、北海道磯谷郡蘭越町ニセコ温泉郷にある温泉。浴槽そのものが源泉で、浴槽の下からお湯がそのまま湧く。日本三大秘湯のひとつとされる。

泉質[編集]

3つの源泉・浴槽がある。いずれも浴槽の直下から温泉がわき出す、源泉掛け流し方式。

濁り湯
  • ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(旧泉質名:重炭酸ナトリウム含弱食塩泉)
  • 源泉温度 37°C
  • 鉄分を多く含み、茶褐色の源泉だが、色がよく変化することから「七変化の湯」の異名も持つ。入浴していると皮膚に炭酸の泡が付着する。混浴であり洗い場は無い。
透明湯
  • ナトリウム-塩化物泉(旧泉質名:弱食塩泉)
  • 源泉温度 40°C
  • 湯色は透明。男女別浴であるが、浴槽内で通じている。
露天風呂
  • 屋外の温泉は脱衣場が撤去された。源泉温度が低めのため冬の間は実質的に利用できない。湯量は豊富である。

温泉地[編集]

一軒宿のニセコ薬師温泉旅館がある(建物の一部が雪の重みで倒壊したため、2014年5月に閉館。再開は未定)。周辺は支笏洞爺国立公園である。

歴史[編集]

アクセス[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯42度49分59.4秒 東経140度38分35.6秒 / 北緯42.833167度 東経140.643222度 / 42.833167; 140.643222