ドルフィンポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドルフィンポート
Dolphin Port
外観
外観
店舗概要
所在地 892-0814
鹿児島県鹿児島市本港新町5番4号
座標 北緯31度35分35.1秒 東経130度33分44.6秒 / 北緯31.593083度 東経130.562389度 / 31.593083; 130.562389
開業日 2005年3月1日
施設所有者 鹿児島ウォーターフロント
施設管理者 鹿児島ウォーターフロント
店舗数 25
駐車台数 750台
外部リンク http://www.dolphinport.jp/
夜のドルフィンポート(2009/10/31)

ドルフィンポート鹿児島県鹿児島市本港新町鹿児島港内)の埋立地にある複合商業施設2005年4月にオープンした。

概要[編集]

木造2階建で南国のバンガローを思わせる建物。特産品の直売店や飲食店を中心に約20店舗が入居している。運営は山形屋や地元財界を中心とした共同出資会社である鹿児島ウォーターフロント株式会社。埋立地の利用が1990年代前半のバブル経済の崩壊で停滞したため、鹿児島県を中心に設計コンペで選定された山形屋案をもとに建設された。

鹿児島本港の離島航路や桜島フェリー乗場に近く、桜島を正面に臨む風光明媚な立地であるため周辺イベントの際には多くの人出があるが、市中心部の天文館からやや遠く、車以外のアクセスにやや難があるため、普段の客足は伸び悩んでいる。約15年の期限付定期借地契約により用地が賃貸借されている。

また、隣接する区画に2006年12月1日NHK鹿児島新放送会館がオープンした。同施設には一般も利用可能なNHKアーカイブスライブラリーや階上には展望スペースも設置されている。2008年1月6日から2009年3月31日まで、NHK大河ドラマ篤姫』の放送に関連して「篤姫館」が開館していた。

伊藤祐一郎(鹿児島県知事=当時)が老朽化が著しい鹿児島県総合体育センター体育館及び鹿児島県総合体育センター武道館の新設移転候補地として、ドルフィンポートに隣接する鹿児島県所有地を掲げたが、2013年8月に世論調査等により市民の反対の声が高かったことから、これらの県立総合体育施設の新設構想は白紙撤回されている[1]

ドルフィンポートの位置の位置
ドルフィンポート
ドルフィンポート
ドルフィンポートの位置

入居店舗等[編集]

ショップ等[編集]

1F

2F

  • チャペルプティブランシェ
  • 山形屋ブライダルサロン
  • ひぃふぅみぃ

レストラン[編集]

1F

2F

  • ポルトカーサ
  • ミディソレイユ
  • 新穂花
  • ラグーン
  • 炙り番や
  • 紅虎餃子房
  • 柿安三尺三寸箸

かつて入居していた店舗等[編集]

1F

  • カラオケSPOT MYくん
  • 篤姫

2F

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鹿児島県総合体育館計画が白紙に、市民らの反対強く 読売新聞鹿児島県版 2013年8月24日閲覧

外部リンク[編集]