専門学校トヨタ名古屋自動車大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トヨタ名古屋自動車大学校
Toyota Nagoya Automobile College 20150805.JPG
英称 TOYOTA TECHNICAL COLLEGE NAGOYA
学校種別 私立
設置者 学校法人トヨタ名古屋整備学園
設置年月日 1961年昭和36年)
本部所在地 452-8567
愛知県清須市春日一番割1番地
北緯35度14分16.56秒 東経136度49分57.36秒 / 北緯35.2379333度 東経136.8326000度 / 35.2379333; 136.8326000座標: 北緯35度14分16.56秒 東経136度49分57.36秒 / 北緯35.2379333度 東経136.8326000度 / 35.2379333; 136.8326000
学科 自動車整備科
高度自動車科
BP専攻科
女性ショールームスタッフ科
ウェブサイト トヨタ名古屋自動車大学校
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/専修学校テンプレート
テンプレートを表示

専門学校トヨタ名古屋自動車大学校(せんもんがっこうトヨタなごやじどうしゃだいがっこう、英字表記:TOYOTA Technical College Nagoya)は、愛知県清須市にある私立専修学校。学校法人トヨタ名古屋整備学園が設置する。

概説[編集]

1961年神谷正太郎が設立した自動車整備学校を楚とする。卒業生は20,000名を超え、規模、設備は全国トップクラスを誇る。国家1級自動車整備士を養成する4年制、国家2級自動車整備士を養成する2年制の2つのコースを設置している。

卒業生の97%がトヨタ自動車関連企業へ就職している。

沿革[編集]

  • 1961年 - トヨタ自動車直営の自動車整備学校として設立認可を得る。本科(1年制・3級整備士コース)第1回生149名入学。
  • 1963年 - 定員320名とする。
  • 1964年 - 運輸大臣より第一種養成施設として指定を受ける。
  • 1971年 - 実習場等を増設し、定員520名とする。
  • 1976年 - 学校教育法の改正により、専門学校の認可を受ける。校名を「中部日本自動車整備専門学校」と改称。
  • 1977年 - 高等科(2年制・2級整備士コース)を新設。募集定員160名でスタート。
  • 1979年 - 体育館を新設。総定員640名とする。(募集定員・高等科各200名、本科240名)
  • 1981年 - 総定員720名とする。(募集定員・高等科各240名、本科240名)
  • 1984年 - 高等科に女子学生第一号入学。
  • 1986年 - 卒業生が10,000人を超える。
  • 1989年 - 本科(3級整備士コース)を廃止。高等科・募集定員を320名とする。
  • 1990年 - トヨタ自動車、春日センター内に新校舎完成。学校法人「トヨタ名古屋整備学園」として、愛知県知事より認可を受ける。理事長には豊田章一郎トヨタ自動車社長(当時)が就任。募集定員を520名とし総定員1,040名となる。
  • 1991年 - 創立30周年を迎えると同時に同窓会を設立。学生の海外研修旅行(アメリカ西海岸)をこの年より開始。
  • 1992年 - カナダ、オカナガンユニバーシティカレッジ留学を開始。
  • 1994年 - 豊田章一郎理事長が退任。後任に豊田達郎トヨタ自動車社長(当時)が就任。
  • 1998年 - 新学生寮「ぴっといん21」完成。豊田達郎理事長が退任。後任に、齋藤明彦トヨタ自動車専務取締役(当時)が就任。
  • 1999年 - 在日ブラジル人コース(1年)新設。
  • 2001年 - 学生会館完成。創立40周年。
  • 2002年 - 自動車研究科(2年制・1級整備士コース)を新設。
  • 2004年 - 校名を「トヨタ名古屋整備専門学校」と改称。
  • 2005年 - 新理事長に岡本一雄トヨタ自動車取締役副社長が就任。総合技術棟が完成。
  • 2006年 - 高度自動車科(4年制・1級整備士コース)を新設。創立45周年を迎え、卒業生も20,000人を超える。
  • 2007年 - 校名を「専門学校トヨタ名古屋自動車大学校」と改称。総定員1,360名とする。
  • 2008年 - 募集定員 高度自動車科120名、自動車整備科440名とする。全日本学生フォーミュラ大会Netz Cup Vitz Raceへ参戦開始。
  • 2009年 - 求人リクルートセンターi完成。新理事長に内山田竹志トヨタ自動車代表取締役副社長が就任。
  • 2011年 - 女性ショールームスタッフ科新設。
    • 50周年を迎える。
  • 2012年 - 車体整備専攻科新設。
  • 2018年 - 敷地内にテストコースを設置。

設置コース[編集]

高度自動車科[編集]

  • 4年制、1級自動車整備士養成コース

自動車整備科[編集]

  • 2年制、2級自動車整備士養成コース

女性ショールームスタッフ科[編集]

  • 2年制、2011年4月開設

在日ブラジル人コース[編集]

  • 1年制、3級自動車整備士養成コース

交通アクセス[編集]

名古屋方面から[編集]

岐阜方面から[編集]

  • JR・東海道本線、稲沢駅下車、徒歩35分

中部国際空港から[編集]

県営名古屋飛行場から[編集]

  • タクシーで30分

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]