トッド・ウォーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トッド・ウォーカー
Todd Walker
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州カーン郡ベーカーズフィールド
生年月日 (1973-05-25) 1973年5月25日(46歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手三塁手一塁手
プロ入り 1994年 MLBドラフト1巡目
初出場 1996年8月30日
最終出場 2007年5月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トッド・アーサー・ウォーカーTodd Arthur Walker, 1973年5月25日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州カーン郡ベーカーズフィールド出身の元プロ野球選手内野手)。右投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1991年MLBドラフト51巡目(全体1316位)でテキサス・レンジャーズから指名されたが、契約せずにルイジアナ州立大学へ進学した。1993年にはカレッジ・ワールドシリーズで大学全米一を経験し、自身も最優秀選手に輝いた[1]

現役時代[編集]

1994年MLBドラフト1巡目(全体8位)でミネソタ・ツインズから指名され、プロ入り。1996年8月30日ミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビュー[2]1998年二塁手のレギュラーとなり、打率.316、41二塁打、19盗塁を記録した。

2000年途中にコロラド・ロッキーズへ移籍してからは毎年のようにチームを移っていった。シンシナティ・レッズでプレーの2002年には183安打と42二塁打、ボストン・レッドソックスでプレーの2003年には85打点、さらにポストシーズンで打率.349、5本塁打と打ちまくった[3]

その後、シカゴ・カブスサンディエゴ・パドレス オークランド・アスレチックスを渡り歩き、2007年を最後に引退した。

引退後[編集]

2017年4月、大学時代に着用していた背番号12がチームの永久欠番となった[4]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 13(1996年)
  • 12(1997年 - 2000年途中、2000年途中 - 2001年途中、2002年 - 2003年、2006年途中 - 2007年)
  • 14(2000年途中 - 同年途中)
  • 2(2001年途中 - 同年終了)
  • 7(2004年 - 2006年途中)

脚注[編集]

  1. ^ 「トッド・ウォーカー」『パンチョ伊東のMLB名鑑1999』ベースボール・マガジン社 248頁
  2. ^ Minnesota Twins at Milwaukee Brewers Box Score, August 30, 1996” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月16日閲覧。
  3. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、64-65頁。ISBN 978-4-905369-67-7
  4. ^ http://www.lsusports.net/ViewArticle.dbml?DB_OEM_ID=5200&ATCLID=298724

関連項目[編集]

外部リンク[編集]