デトレフ・ウルチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デトレフ・ウルチ (2012)
獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
男子 柔道
オリンピック
1980 モスクワ 86kg級
世界柔道選手権
1979 パリ 86kg級
1981 マーストリヒト 86kg級
1983 モスクワ 86kg級
ヨーロッパ柔道選手権
1976 キエフ 86kg級
1977 ルートヴィヒスハーフェン 86kg級
1978 ヘルシンキ 86kg級
1983 パリ 86kg級

デトレフ・ウルチ(Detlef Ultsch, 1955年11月7日- )は、ドイツテューリンゲン州ゾンネベルク出身の元柔道家。身長170cm[1]

ドイツの柔道家として1979年世界柔道選手権大会に出場して初めて金メダルを獲得し、世界チャンピオンとなった。また、1983年世界柔道選手権大会でも優勝を果たしている。

1980年モスクワオリンピックで銅メダルを獲得した後、1984年ロサンゼルスオリンピックへの出場を目指していたが、東ドイツボイコットしたために出場を逃した。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]