ファビアン・カヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
フランスの旗 フランス
男子 柔道
世界柔道選手権
1987 エッセン 86kg級
1989 ベオグラード 86kg級
1983 モスクワ 86kg級
1985 ソウル 86kg級

ファビアン・カヌ( Fabien Canu 1960年4月23日 - )は、フランスサン・ヴァレリー・アン・コー出身の柔道選手。現役時代は86kg級の選手。身長182cm[1]

人物[編集]

1983年の世界選手権では決勝で東ドイツデトレフ・ウルチに敗れて2位だった。翌年のロサンゼルスオリンピックでは5位に終わった。1985年の世界選手権では3位となった。1987年の世界選手権では優勝を果たすが、翌年のソウルオリンピックでは準々決勝で今大会2連覇したペーター・ザイゼンバッハーに敗れると、3位決定戦でも大迫明伸に1-2の判定で敗れて再び5位に終わり、メダルを獲得できなかった。1989年の世界選手権では2連覇を達成した。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]