ターナージャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ターナージャパン株式会社
Turner Japan K.K.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座六丁目18番2号 銀座MTRビル11階
本店所在地 104-0061
東京都中央区銀座六丁目4番1号 東海堂銀座ビル
設立 1997年5月8日
業種 情報・通信業
事業内容 衛星放送局(CSデジタル放送)、ケーブルテレビ局ならびにブロードバンド(IPTV)への、海外作品を中心としたアニメーション番組の衛星一般放送事業
代表者 高橋孝喜(代表取締役
トム・ペリー(執行役員兼ジェネラルマネージャー)
資本金 1億1,000万円(2009年11月時点)
売上高 22億8,800万円(2008年12月期)
営業利益 7億6,600万円(2008年12月期)
純利益 4億7,300万円
(2008年12月31日時点)
純資産 13億3,700万円
(2008年12月31日時点)
総資産 19億7,400万円
(2008年12月31日時点)
従業員数 約30人(2008年4月時点)
決算期 12月末日
主要株主 タイム・ワーナー
外部リンク http://www.cartoonnetwork.jp/
テンプレートを表示

ターナージャパン株式会社(Turner Japan K.K.)は、スカパー!衛星一般放送事業者ターナー・ブロードキャスティング・システムタイム・ワーナー傘下)の日本法人である。

沿革[編集]

  • 1997年5月8日 - タイム・ワーナー伊藤忠商事の合弁により、株式会社ジャパン・エンターテイメント・ネットワーク設立。
  • 1997年9月 - パーフェクTV!(現・スカパー!プレミアムサービス)でカートゥーン ネットワーク放送開始。
  • 2002年7月 - スカイパーフェクTV!2(現・スカパー!(東経110度CS放送))でカートゥーン ネットワーク放送開始(委託放送事業者(現・衛星基幹放送事業者)はマルチチャンネルエンターテイメント(現・スカパー・エンターテイメント))。
  • 2009年7月 - セコムよりジャパンイメージコミュニケーションズ(JIC)の経営権を取得[1]
  • 2009年11月 - 資本金を1億1,000万円へ減資する。
  • 2013年4月1日 - 株式会社ジャパン・エンターテイメント・ネットワークからターナージャパン株式会社へ商号変更。
  • 2014年1月1日 - ジャパンイメージコミュニケーションズを吸収合併。旅チャンネルならびにMONDO TVの運営を譲受。
  • 2016年4月1日 - アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」、男性向けエンターテイメントチャンネル「MONDO TV」、日本で唯一の旅専門チャンネル「旅チャンネル」を運営するターナージャパン株式会社は、パケットビデオ・ジャパンがシステム運用パートナーを務める、コンテンツホルダー直営映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」でのT-VODサービスを開始した。

運営チャンネル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]