Monolith Productions

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Monolith Productionsモノリス・プロダクション)はアメリカ合衆国ワシントン州カークランドにあるコンピュータゲームの開発会社。1994年に設立。主にWindows向けのファーストパーソン・シューティングゲームを手がける。

なお2004年にタイム・ワーナーワーナー・ブラザーズ エンターテイメント(Warner Bros. Entertainment)に買収されて傘下となっている。

Lithtech Engine[編集]

Lithtech Engineリステック・エンジン)は同社(現在では同社から分割されたTouchdown Entertainment)が開発しているゲームエンジン

DirectXを推進するマイクロソフトDirectXに最適化されたゲームエンジンの必要性を考えていた時期があり、このMonolith Productionsと共同開発の形でDirectEngineという名称でゲームエンジンの開発を行っていた(当時このゲームエンジンを採用するマイクロソフトのゲームとして「RIOT:Mobile Armor」というゲームも開発されていた)。しかしながら開発の途中でMonolith Productionsが開発途中のゲームエンジンおよびゲームの権利を完全に買収して完成させたものがLithtech Engineである(「RIOT:Mobile Armor」も「SHOGO:Mobile Armor Division」と名称を改めて1998年に発売された)。

当時すでにQuakeエンジン、Unrealエンジンといった実績のあるゲームエンジンが存在しており、画像の品質などの点で大きく優位な点が存在しなかったため、初期のバージョンでの採用例は多くない。それでもDirectXとの親和性とプログラミングの簡易さからくるゲーム製作の単純化を謳っていた。

Lithtech 2.0以降のバージョン(この際ゲームエンジン開発部門もLithtech Inc.として分割された。さらにTouchdown Entertainmentと会社名が変わっている)では頻繁に改定(2.2,2.3,2,4)が行われている。さらにバージョン2.2から派生したLithtech Talon、Lithtech Triton、MMORPG向けのLithtech Discovery、根本から大きな改定を行ったLithtech Jupiter、そしてDirectX 9の要素を活用、およびHavok物理エンジンも採用可能となったJupiter Extendedにつながっている。

なお、日本の会社が製作したゲームではJUNKMETALがLithtech Jupiterを採用している。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]