タリボ・ウェスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
タリボ・ウェスト Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Taribo West
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1974-03-26) 1974年3月26日(44歳)
出身地 リバーズ州ポートハーコート
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション DF
利き足 左足
ユース
1991 ナイジェリアの旗 シャークス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-1993
1993-1997
1997-1999
1999-2000
2000-2001
2001-2002
2002-2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2008
ナイジェリアの旗 ジュリアス・バーガー
フランスの旗 オセール
イタリアの旗 インテル
イタリアの旗 ミラン
イングランドの旗 ダービー・カウンティ
ドイツの旗 カイザースラウテルン
セルビア・モンテネグロの旗 パルチザン
カタールの旗 アル・アラビ
イングランドの旗 プリマス・アーガイル
ナイジェリアの旗 ジュリアス・バーガー
イランの旗 ペイカーン
- (-)
73 (1)
44 (1)
4 (1)
18 (0)
10 (0)
16 (1)
- (-)
4 (0)
- (-)
0 (0)
代表歴
1994-2002 ナイジェリアの旗 ナイジェリア 41 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

タリボ・ウェストTaribo West, 1974年3月26日 - )は、ナイジェリアポートハーコート出身の元同国代表の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー。ナイジェリア代表として1998年2002年FIFAワールドカップに出場。カラフルで特徴的なヘアスタイルでも知られている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ウェストは1993年1月にフランスへ渡り、ギー・ルー監督率いるAJオセールに4年半所属した。その間、リーグ戦と2度の国内カップ戦での優勝に貢献した。その後、イタリアインテルナツィオナーレ・ミラノへ移籍し、UEFAカップ1997-98SSラツィオとの決勝戦では80分にレッドカードを貰い退場するも、それまでの間を無失点に抑え優勝に不可欠な役割を果たしたことで、知名度が大いにあがった。

1998-99シーズンヴィチェンツァ・カルチョ戦で交代を命じられた際にミルチェア・ルチェスク監督の顔にユニフォームを投げつけた[1]ことで衝突がおこったため移籍を余儀なくされ、ニューカッスル・ユナイテッドFC, リヴァプールFC, アヤックス・アムステルダム, ユヴェントスFCら様々なクラブと交渉した結果、インテルと同じ町にあるライバルのACミランへ移籍。翌シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ 2000-01への出場権を得ることに貢献した。

その後、ダービー・カウンティFC1.FCカイザースラウテルンに短期間所属した。

2002-03シーズンにセルビア・モンテネグロパルチザン・ベオグラードへ移籍すると、ローター・マテウス監督の下でディフェンスの要を任され、レアル・マドリードオリンピック・マルセイユが待つUEFAチャンピオンズリーグ 2003-04出場権を得ることに貢献したことで再度脚光を浴びた。その後、2004年8月上旬にアル・アラビ・ドーハと1年契約を結んだ。

2005年7月5日にイングランド2部プリマス・アーガイルFCへ移籍したが、たった4試合に出場したのみに終わった。

2005年8月、BBCラジオダービーでのキャンペーンにて、ダービー・カウンティFCのファンがウェストの故郷へシャツを送った[2]

2007年8月18日、ウェストはイランペイカーンFCと1年契約を結んだ[3]が、3ヶ月後に双方合意で契約解除したため、クラブの一員としてプレーすることは出来なかった。

2008年2月、ウェストがスペインセグンダ・ディビシオンヘレスCDと契約したと発言した[4]ことでサッカーに復帰したと思われたが、3日後にクラブの会長は何故このような奇妙な発言をしたかは分からないが事実ではないとBBCに語った[5]

引退後[編集]

引退後は、ミラノ郊外の避難所に設立された協会でペンテコステ派の牧師として活動。また、故郷の子供たちを支援するタリボ・ウェスト財団を創設したり、ジョージ・ウェアのサッカースクールで働いている[6][7]

代表[編集]

ナイジェリア代表として41試合に出場しており、1998年2002年FIFAワールドカップに出場。また、アトランタオリンピックで金メダルを獲得した。

エピソード[編集]

2011年1月15日、インテルに所属するアルゼンチン代表ハビエル・サネッティは、ジュゼッペ・ベルゴミが残した519試合の出場最多記録に並ぶ試合を前日に迎え、ガゼッタ・デロ・スポルトのインタビューで長いキャリアを振り返り、一番笑った瞬間と変わり者の同僚にウェストの名前を挙げている[8][9]

獲得タイトル[編集]

クラブ
オセール
インテル
パルチザン
代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]