ガルバ・ラワル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ガルバ・ラワル Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Garba Lawal
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1974-05-22) 1974年5月22日(43歳)
出身地 カドゥナ
身長 183cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1995 ナイジェリアの旗 ジュリウス・バーガーFC英語版
1995-1996 チュニジアの旗 エスペランス・チュニス
1996-2002 ベルギーの旗 ローダ 154 (20)
2002-2003 ブルガリアの旗 レフスキ・ソフィア 15 (3)
2004 スウェーデンの旗 IFエルフスボリ 12 (0)
2004-2005 ポルトガルの旗 CDサンタ・クラーラ英語版 16 (0)
2005-2006 ギリシャの旗 イラクリス 33 (1)
2007 中華人民共和国の旗 長沙金徳 3 (0)
2007 ナイジェリアの旗 ジュリウス・バーガーFC英語版 18 (8)
2009-2012 ナイジェリアの旗 ロビ・スターズFC英語版 3 (1)
代表歴
1993-2006 Template:NGRf 53 (5)
監督歴
2009-2013 ロビ・スターズFC英語版 (Assistant)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガルバ・ラワル(Garba Lawal, 1974年5月22日 - )は、ナイジェリアの元サッカー選手で、現在は、カドゥナ・ユナイテッドFC英語版のジェネラルマネージャーである。[1]

選手経歴[編集]

ラワルの最も成功したときはオランダエールディヴィジローダに所属していた時である。その後は各国のリーグを転々とし、[2]母国ナイジェリアのチームに戻ってからはコーチを兼ねてプレーした。[3]

代表経歴[編集]

ラワルは1990年代から2000年代初頭にかけて、ナイジェリア代表で万能な才能を持つ選手であったと言われている。ディフェンスから左サイドのアタッカーまでこなした。1998年のワールドカップにも選出され、トーナメント1回戦でスペインに3-2で競り勝った試合での鍵となる役割を担った。[4]また、2002年のワールドカップ代表選手にも選ばれている。1996年、アトランタ五輪では金メダルを獲得した。アフリカネイションズカップには2000年、2002年、2004年、2006年の4度参加した。

指導者経歴[編集]

2009年に、ロビ・スターズFC英語版のアシスタントコーチを始めた。[5]同じ年、ナイジェリアU-17チーム英語版のチームコーディネーターをもこなしている。[6]

脚注[編集]