タイキシャーロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タイキシャーロック
欧字表記 Taiki Sherlock[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 黒鹿毛[1]
生誕 1992年2月19日(27歳)[1]
登録日 1994年6月23日
抹消日 2000年2月16日
ジェイドロバリー[1]
ビラローズ[1]
母の父 Key to the Mint[1]
生国 日本の旗 日本北海道大樹町[1]
生産 大樹ファーム[1]
馬主 大樹ファーム[1]
調教師 土田稔美浦[1]
競走成績
生涯成績 中央競馬19戦8勝
地方競馬9戦2勝
[1]
獲得賞金 3億8300万7000円[1]
 
勝ち鞍
GI 南部杯 1997年
GII 浦和記念 1998年
GIII エルムS 1998年
テンプレートを表示

タイキシャーロック[1]とは日本競走馬である。おもな勝鞍はエルムステークスマイルチャンピオンシップ南部杯クラブ募集価格は3400万円(34万円×100口)。

戦歴[編集]

骨折によりデビューは大幅に遅れ、1995年東京優駿(日本ダービー)が開催された週の東京競馬場の未勝利戦となる。出走馬中唯一の未出走馬であったが、2馬身半差をつける快勝で初勝利を収めた。なお、次走でのレースを使われるが、芝適性や脚部への影響を考慮され以後はダート路線に専念する。

1996年8月、準オープン3連勝を含む5連勝で一気にオープンに昇格、脚部不安から一時戦線離脱するも、1997年復帰初戦のオープン特別を快勝。エルムステークスではバトルラインに僅差屈するも、続くマイルチャンピオンシップ南部杯ではそのバトルライン以下を大差で振り切るレコードタイムで優勝。前走の雪辱を果たすとともに、悲願のGIタイトルを獲得した。

この後浦和記念2着をはさみフェブラリーステークスに出走、単勝1番人気にも支持される。結果いかんではドバイワールドカップへの遠征も視野に入れた一戦であったが、5着敗退により遠征は白紙に戻される。その後重賞2勝を加えるなどダート中距離路線の主力馬として長く活躍した。

1999年、現役最終年となるこの年は未勝利に終わり、12月22日に高齢や脚部不安を理由に現役から引退となる。中央競馬地方競馬を通じ常に上位人気に支持され、6着以下に敗れたのはわずか3回と安定した戦績を残した。競馬評論家大川慶次郎はこの馬を「大型馬ながら四肢の回転が早くダッシュ力に優れ、砂をかき込む力も強いダート巧者」と評した[2]

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.com[3]およびJBISサーチ[4]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
(kg)
距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1995.05.27 東京 未勝利 10 8 9 4.9 (4人) 1着 蛯名正義 55 ダ2100m(良) 2:15.6 (38.8) -0.4 (タカノテンジン)
0000.06.18 福島 アマリリス賞 500 8 1 1 3.0 (2人) 7着 蛯名正義 55 芝2000m(良) 2:05.1 (36.3) -1.1 ダイワライコウ
0000.11.12 東京 500万下 15 8 15 8.3 (3人) 3着 蛯名正義 55 ダ1600m(良) 1:39.1 (37.1) -0.5 ドイスボランチ
0000.11.26 東京 500万下 16 7 14 1.4 (1人) 4着 蛯名正義 55 ダ2100m(良) 2:16.0 (40.5) -0.6 マルタカルドルフ
1996.02.04 東京 500万下 15 8 14 3.5 (2人) 6着 蛯名正義 56 ダ1600m(良) 1:41.2 (38.3) -0.4 グランダーム
0000.02.17 東京 500万下 16 7 14 1.9 (1人) 2着 横山典弘 56 ダ1600m(良) 1:39.4 (37.7) -0.1 ジャックセイウン
0000.03.09 中山 500万下 16 4 8 1.7 (1人) 1着 横山典弘 56 ダ1800m(良) 1:54.2 (39.3) -0.5 (ジャックセイウン)
0000.03.30 中山 900万下 16 1 2 3.7 (2人) 1着 横山典弘 56 ダ1800m(重) 1:52.0 (38.8) -1.1 (ケンタミサイル)
0000.05.19 東京 欅S 1500 15 3 5 4.0 (2人) 1着 蛯名正義 56 ダ1600m(良) 1:38.1 (37.1) -0.1 (アカツキホーオー)
0000.06.16 札幌 エルムS 1500 7 4 4 1.3 (1人) 1着 横山典弘 57 ダ1700m(良) 1:44.4 (37.3) -0.5 (パリスナポレオン)
0000.08.11 函館 大沼S 1500 10 4 4 1.1 (1人) 1着 横山典弘 57 ダ1700m(良) 1:46.4 (39.2) -0.4 (パリスケイワン)
0000.09.07 函館 シーサイドS GIII 12 1 1 2.5 (1人) 4着 横山典弘 56 ダ1700m(良) 1:45.6 (38.9) -0.3 キョウトシチー
0000.11.17 東京 ブラジルC OP 11 8 11 7.4 (4人) 5着 橋本広喜 57 ダ2100m(良) 2:11.5 (37.5) -0.5 メジロモネ
0000.12.14 中京 ウインターS GIII 16 2 4 4.5 (3人) 4着 横山典弘 57 ダ2300m(良) 2:25.8 (38.8) -0.9 トーヨーシアトル
1997.07.26 函館 マリーンS OP 8 4 4 1.9 (1人) 1着 横山典弘 56 ダ1700m(良) 1:45.1 (37.5) -1.1 (デュークウェイン)
0000.09.06 札幌 エルムS GIII 12 3 3 2.1 (1人) 2着 横山典弘 56 ダ1700m(良) 1:43.6 (36.1) -0.0 バトルライン
0000.10.10 盛岡 南部杯 GI 12 2 2 (2人) 1着 横山典弘 56 ダ1600m(良) 1:36.2 (00.0) -1.1 (バトルライン)
0000.12.03 浦和 浦和記念 GII 10 7 7 (1人) 2着 横山典弘 56 ダ2000m(稍) 2:04.1 (00.0) -0.0 キョウトシチー
1998.02.01 東京 フェブラリーS GI 16 8 16 3.5 (1人) 5着 横山典弘 57 ダ1600m(良) 1:38.3 (38.0) -0.8 グルメフロンティア
0000.05.27 船橋 かしわ記念 GIII 9 8 8 (2人) 3着 横山典弘 55 ダ1600m(重) 1:36.8 (00.0) -1.4 アブクマポーロ
0000.09.12 札幌 エルムS GIII 10 4 4 4.7 (2人) 1着 横山典弘 59 ダ1700m(良) 1:43.7 (36.6) -0.4 (パーソナリティワン)
0000.10.10 盛岡 南部杯 GI 12 6 7 (2人) 2着 横山典弘 56 ダ1600m(不) 1:35.7 (00.0) -0.6 メイセイオペラ
0000.12.09 浦和 浦和記念 GII 7 3 3 (1人) 1着 四位洋文 55 ダ2000m(重) 2:04.4 (00.0) -0.9 (メイショウアムール)
1999.01.31 東京 フェブラリーS GI 16 5 10 6.7 (4人) 3着 横山典弘 57 ダ1600m(良) 1:36.6 (35.6) -0.3 メイセイオペラ
0000.05.26 船橋 かしわ記念 GIII 14 5 7 (2人) 3着 横山典弘 59 ダ1600m(良) 1:39.7 (37.9) -0.2 サプライズパワー
0000.06.24 大井 帝王賞 GI 15 4 6 (3人) 8着 横山典弘 57 ダ2000m(稍) 2:05.9 (38.7) -1.9 メイセイオペラ
0000.10.19 上山 さくらんぼ記念 GIII 12 6 7 (2人) 2着 横山典弘 57 ダ1800m(良) 1:55.8 (00.0) -0.6 スノーエンデバー
0000.12.15 浦和 浦和記念 GII 9 8 8 (3人) 5着 田中勝春 56 ダ2000m(良) 2:07.0 (00.0) -1.9 インテリパワー

種牡馬時代[編集]

2000年から北海道日高にて種牡馬として供用され、おもな代表産駒としてゴールドハートラン(新春ペガサスカップ[5]、リュウヨウ(読売レディス杯[6]など地方競馬のダート競走での活躍馬を輩出した。2008年より種牡馬登録から外れ、功労馬として繋養されている。

血統表[編集]

タイキシャーロック血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

*ジェイドロバリー
Jade Robbery
1987 黒鹿毛 アメリカ
父の父
Mr. Prospector
1970 鹿毛 アメリカ
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
父の母
Number
1979 鹿毛 アメリカ
Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Special Forli
Thong

*ビラローズ
Villa Rose
1982 鹿毛 アメリカ
Key to the Mint
1969 鹿毛 アメリカ
Graustark Ribot
Flower Bowl
Key Bridge Princequillo
Blue Banner
母の母
Hatton's Rose
1973 鹿毛 アメリカ
Buckpasser Tom Fool
Busanda
Gay Matelda Sir Gaylord
Hasty Matelda F-No.1-n
母系(F-No.) 1号族(FN:1-n) [§ 3]
5代内の近親交配 War Admiral 5x5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [7]
  2. ^ [8]
  3. ^ [7]
  4. ^ [7][8]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o タイキシャーロック”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月23日閲覧。
  2. ^ 1998年2月1日日刊スポーツ紙面
  3. ^ タイキシャーロックの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月22日閲覧。
  4. ^ タイキシャーロック 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月22日閲覧。
  5. ^ ゴールドハートラン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月23日閲覧。
  6. ^ リュウヨウ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月23日閲覧。
  7. ^ a b c タイキシャーロック 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月23日閲覧。
  8. ^ a b c タイキシャーロックの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月23日閲覧。

外部リンク[編集]