ベストウォーリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベストウォーリア
Best-Warrior February-Stakes 2015.jpg
2015年フェブラリーS
欧字表記 Best Warrior
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2010年3月7日(8歳)
抹消日 2018年10月19日[1]
Majestic Warrior
Flirtatious Miss
母の父 Mr. Greeley
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Buck Pond Farm, Inc
馬主 馬場幸夫
調教師 石坂正栗東
競走成績
生涯成績 36戦9勝
中央:19戦7勝
地方:17戦2勝
獲得賞金 4億8156万0000円
中央:2億7591万0000円
地方:2億565万0000円
 
勝ち鞍
JpnI マイルチャンピオンシップ南部杯 2014年
2015年
GIII ユニコーンステークス 2013年
GIII プロキオンステークス 2014年
2015年
テンプレートを表示

ベストウォーリア(Best Warrior)は、日本競走馬である。主な勝ち鞍は2014年、2015年マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)、2013年ユニコーンステークス(GIII)、2014年・2015年プロキオンステークス(GIII)。馬名の由来は、最高の戦士。

経歴[編集]

2歳(2012年)[編集]

3歳(2013年)[編集]

4歳(2014年)[編集]

10月13日マイルCS南部杯は1番人気に推され、レースは直線に入って逃げた2番人気のポアゾンブラックを捕らえて抜け出し、4馬身差の圧勝でGI級初制覇となった[2]

5歳(2015年)[編集]

6歳(2016年)〜8歳(2018年)[編集]

6歳になってからは善戦はするものの勝ち星には恵まれず、2018年10月8日のマイルCS南部杯6着を最後に現役を引退した。10月19日付で競走馬登録を抹消[1]、今後は優駿スタリオンステーションで種牡馬となる[3]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬/(2着馬)
2012.11.10 京都 2歳新馬 ダ1200m(良) 14 6 10 003.00(2人) 01着 01:12.7(36.6) -0.4 福永祐一 55kg (ディープジュジュ)
0000.12.01 阪神 ポインセチア賞 ダ1400m(良) 16 1 1 006.70(4人) 07着 01:26.6(40.4) -1.3 福永祐一 55kg サマリーズ
2013.01.26 中京 はこべら賞 ダ1400m(良) 11 6 6 016.50(4人) 02着 01:25.9(37.9) -0.3 北村友一 56kg ティズトレメンダス
0000.02.09 東京 3歳500万下 ダ1600m(良) 16 8 15 004.80(2人) 01着 01:38.3(36.9) -0.0 福永祐一 56kg (ガイヤースヴェルト)
0000.05.02 園田 兵庫CS JpnII ダ1870m(良) 11 5 5 006.00(3人) 02着 01:59.4(38.3) -1.0 岩田康誠 56kg コパノリッキー
0000.06.16 東京 ユニコーンS GIII ダ1600m(重) 15 4 6 006.90(3人) 01着 01:36.0(35.0) -0.2 戸崎圭太 56kg (サウンドリアーナ)
0000.07.10 大井 ジャパンDダービー JpnI ダ2000m(良) 16 7 13 004.70(3人) 05着 02:06.8(39.3) -2.0 戸崎圭太 56kg クリソライト
0000.11.10 東京 武蔵野S GIII ダ1600m(良) 16 7 13 014.30(7人) 03着 01:35.4(35.9) -0.1 戸崎圭太 56kg ベルシャザール
2014.02.08 京都 すばるS OP ダ1400m(重) 15 5 9 002.40(1人) 01着 01:21.7(34.9) -0.2 浜中俊 56kg (ウォータールルド)
0000.02.23 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 16 1 2 007.00(3人) 13着 01:36.9(35.7) -0.9 浜中俊 57kg コパノリッキー
0000.05.04 東京 オアシスS OP ダ1600m(良) 16 5 10 001.50(1人) 01着 01:35.8(36.4) -0.2 戸崎圭太 57kg (サトノプリンシパル)
0000.06.14 東京 アハルテケS OP ダ1600m(稍) 14 6 10 001.60(1人) 02着 01:34.6(35.4) -0.0 戸崎圭太 57.5kg エアハリファ
0000.07.13 中京 プロキオンS GIII ダ1400m(稍) 16 3 6 001.90(1人) 01着 01:22.6(35.4) -0.0 戸崎圭太 56kg (キョウワダッフィー)
0000.10.13 盛岡 MCS南部杯 JpnI ダ1600m(良) 15 6 10 001.20(1人) 01着 01:35.9(35.5) -0.6 戸崎圭太 56kg (ポアゾンブラック)
0000.11.03 盛岡 JBCクラシック JpnI ダ2000m(重) 16 5 9 006.70(5人) 05着 02:01.9(36.7) -1.1 戸崎圭太 57kg コパノリッキー
0000.12.07 中京 チャンピオンズC GI ダ1800m(良) 16 1 2 021.20(9人) 12着 01:52.0(36.9) -1.0 戸崎圭太 57kg ホッコータルマエ
2015.02.22 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 16 5 10 006.40(3人) 02着 01:36.5(36.1) -0.2 戸崎圭太 57kg コパノリッキー
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(良) 10 3 3 001.90(1人) 02着 01:37.6(37.4) -0.2 福永祐一 57kg ワンダーアキュート
0000.07.12 中京 プロキオンS GIII ダ1400m(良) 16 1 2 006.70(4人) 01着 01:22.5(35.6) -0.3 福永祐一 59kg (コーリンベリー)
0000.10.12 盛岡 MCS南部杯 JpnI ダ1600m(稍) 15 7 12 001.30(1人) 01着 01:36.8(38.7) -0.3 福永祐一 57kg (タガノトネール)
0000.11.03 大井 JBCスプリント JpnI ダ1200m(不) 16 5 10 003.10(2人) 03着 01:11.4(36.2) -0.5 川田将雅 57kg コーリンベリー
2016.02.21 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(重) 16 3 5 007.20(3人) 04着 01:34.2(35.0) -0.2 戸崎圭太 57kg モーニン
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(稍) 12 4 4 007.00(5人) 03着 01:40.2(38.0) -1.0 戸崎圭太 57kg コパノリッキー
0000.06.01 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 12 6 7 002.40(1人) 02着 01:26.2(36.3) -0.3 戸崎圭太 58kg ソルテ
0000.10.10 盛岡 MCS南部杯 JpnI ダ1600m(稍) 13 8 13 002.90(2人) 02着 01:33.8(35.3) -0.3 戸崎圭太 57kg コパノリッキー
0000.11.03 川崎 JBCスプリント JpnI ダ1400m(重) 12 2 2 001.90(1人) 02着 01:27.8(38.5) -0.6 戸崎圭太 57kg ダノンレジェンド
2017.01.29 東京 根岸S GIII ダ1400m(良) 16 3 5 005.60(3人) 02着 01:23.2(35.6) -0.2 戸崎圭太 58kg カフジテイク
0000.02.19 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 16 5 9 007.60(5人) 02着 01:35.1(35.7) -0.0 戸崎圭太 57kg ゴールドドリーム
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(良) 10 7 7 002.50(1人) 04着 01:40.7(39.0) -0.8 戸崎圭太 57kg コパノリッキー
0000.05.31 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 12 6 8 002.00(1人) 03着 01:26.9(37.6) -1.2 戸崎圭太 58kg ホワイトフーガ
0000.10.09 盛岡 MCS南部杯 JpnI ダ1600m(稍) 16 1 2 004.80(4人) 06着 01:35.9(35.6) -1.0 戸崎圭太 57kg コパノリッキー
0000.11.11 東京 武蔵野S GIII ダ1600m(良) 16 6 12 007.30(3人) 07着 01:36.1(36.1) -0.6 C.ルメール 58kg インカンテーション
2018.01.28 東京 根岸S GIII ダ1400m(重) 13 8 13 取消 C.ルメール 58kg ノンコノユメ
0000.02.18 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 16 8 15 032.20(8人) 10着 01:37.6(38.3) -1.6 C.ルメール 57kg ノンコノユメ
0000.05.02 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(良) 12 7 9 016.20(5人) 05着 01:40.3(38.4) -1.1 福永祐一 57kg ゴールドドリーム
0000.05.30 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 11 7 10 004.70(3人) 09着 01:28.4(39.8) -2.2 戸崎圭太 58kg サクセスエナジー
0000.10.08 盛岡 MCS南部杯 JpnI ダ1600m(良) 14 3 4 102.60(6人) 06着 01:36.9(37.8) -1.6 北村友一 57kg ルヴァンスレーヴ

血統表[編集]

ベストウォーリア血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 シアトルスルー系

Majestic Warrior 2005
鹿毛 アメリカ
父の父
A.P.Indy 1989
黒鹿毛 アメリカ
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Weekend Surprise Secretariat
Lassie Dear
父の母
Dream Supreme 1997
黒鹿毛 アメリカ
Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Spinning Round Dixieland Band
Take Heart

*フラーテイシャスミス
Flirtatious Miss 2004
栗毛
Mr. Greeley 1992
栗毛
Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Long Legend Reviewer
Lianga
母の母
Seductive Smile 1990
鹿毛
Silver Hawk Roberto
Gris Vitesse
Exit Smiling Stage Door Johnny
Chandelier
母系(F-No.) (FN:1-s)
5代内の近親交配 Secretariat 12.50% 4x5x5、Mr. Prospector 12.50% 4x4、Buckpasser 6.25% 5x5、Bold Ruler 6.25% 5x5、Broadway 6.25% 5x5
出典
  1. ^ 血統情報:5代血統表|ベストウォーリア(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2015年7月14日閲覧。


参考文献[編集]

  1. ^ a b ベストウォーリア号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2018年10月19日). 2018年10月20日閲覧。
  2. ^ ベストウォーリアが断然人気に応え4馬身差V GI初制覇!/マイルCS南部杯・盛岡 - 2014年10月13日netkeiba.com
  3. ^ 南部杯連覇ベストウォーリアが引退、種牡馬にサンケイスポーツ、2018年10月11日公開 2018年10月12日閲覧

外部リンク[編集]