ジンジャー・ベイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジンジャー・ベイカー
出生名 Peter Edward Baker
生誕 1939年8月19日(76歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ブルースロック
ハードロック
職業 ミュージシャンソングライター
担当楽器 ドラムパーカッション
活動期間 1958年-
共同作業者 クリーム
ブラインド・フェイス
ジンジャー・ベイカーズ・エアフォース
BBM
ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズ
マスターズ・オブ・リアリティ
フェラ・クティ
公式サイト ginger-baker.com
テンプレートを表示

ピーター・エドワード「ジンジャー」ベイカーPeter Edward "Ginger" Baker, 1939年8月19日[1][2] - )は、イギリスのドラマー。

ジンジャーとはあだ名で、髪の色が赤毛(=英語で「赤毛」の意)だったことに由来。

ジャック・ブルースエリック・クラプトンらと1966年から1968年までクリームで活動し、その後クラプトン、スティーヴ・ウィンウッドらとブラインド・フェイスで活動した[1]。1970年代初めには自らのバンド、ジンジャー・ベイカーズ・エア・フォースで活動した。1990年代に入りジャック・ブルース、ゲイリー・ムーアBBMを結成し、アルバムも発表する。

ベイカーのドラミングはその技術、ショーマンシップ、ティンパニの使用で多くの注目を集め、それは以前のロック・ドラマーには見られないものであった。ザ・フーキース・ムーンがそれに似た大げさなパフォーマンスを行っていたが、ベイカーは1950年代末から60年代初期にかけてイギリスのジャズ・バンドと演奏を行ったことで、技術的に上回っていた[要出典]。彼の演奏はロック・ドラマーの新しいスタンダードを創り上げた。ベイカーは「Toad」のような曲で長い即興ドラムソロを演奏した。彼は2つのバスドラムを使用したパイオニアである[1]

2010年の「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」に於いて、第3位。

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c GINGER BAKER's JAZZ CONFUSION|ジンジャー・ベイカー・ジャズ・コンフュージョン”. コットンクラブ. 2016年1月17日閲覧。
  2. ^ Ginger Baker - Biography - IMDb”. IMDb. 2016年1月17日閲覧。

公式サイト[編集]

外部リンク[編集]