チャーリー・ヘイデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャーリー・ヘイデン
Charlie Haden - Pescara Italy 1990.jpg
Haden in Pescara Italy, 1990
基本情報
出生名 Charles Edward Haden
生誕 (1937-08-06) 1937年8月6日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アイオワ州
Shenandoah
死没 (2014-07-11) 2014年7月11日(満76歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンジェルス
ジャンル ジャズ
フリー・ジャズ
職業 ベース奏者, 作曲家
担当楽器 ベース
活動期間 1957年 - 2014年
レーベル A&Mレコード
インパルス!レコード
ECMレコード
ヴァーヴ・レコード
naimレーベル
米デッカ・レコード
共同作業者 オーネット・コールマン
パット・メセニー
公式サイト Charlie Haden Official Website

チャーリー・ヘイデンCharles Edward "Charlie" Haden1937年8月6日 - 2014年7月11日)は、アメリカ合衆国ジャズベース奏者

略歴[編集]

10代よりベースを始め、1957年からロサンゼルスにて、アート・ペッパーハンプトン・ホーズデクスター・ゴードンポール・ブレイ等とセッションを重ねる。

1959年オーネット・コールマンカルテットに参加。この頃の経験が、彼のスタイルの原点となる。

1967年より、キース・ジャレット・アメリカン・カルテットに参加。

1967年カーラ・ブレイらとリベレーション・ミュージック・オーケストラを結成。このバンドは、反戦や政治的なテーマをもって活動を行う。

1987年アラン・ブロードベントらとCharlie Haden Quartet Westを結成。古き良き時代のアメリカ映画をテーマしている。

2000年パット・メセニーとの共作アルバム『Beyond the Missouri Sky (Short Stories)(邦題:ミズーリの空高く)』でグラミー賞最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・グループを受賞。

これらの他にも多くのミュージシャンとセッションしており、デュオ・アルバムも多数制作されている。

2014年7月11日、ロサンゼルスで死去[1]。76歳没。

ディスコグラフィー[編集]

英語版より一部選定
  • The Shape of Jazz to Come (Ornette Coleman) (1959)
  • Free Jazz: A Collective Improvisation (Ornette Coleman) (1961)
  • Liberation Music Orchestra (1969)
  • Escalator Over the Hill (Carla Bley, 1971)
  • Fort Yawuh (Keith Jarrett, 1973)
  • Death and the Flower (Keith Jarrett,1974)
  • Treasure Island (Keith Jarrett, 1974)
  • The Survivors' Suite (Keith Jarrett, 1977)
  • Time Remembers One Time Once (1981)
  • The Ballad of the Fallen (Liberation Music Orchestra, 1982)
  • In Angel City (1988)
  • Private Collection (1988)
  • In the Year of the Dragon (Geri Allen, Charlie Haden, Paul Motian, 1998)
  • Always Say Goodbye (Quartet West, 1993)
  • Night and the City (1996)
  • None but the Lonely Heart (1997)
  • Not in Our Name (Liberation Music Orchestra, 2005)
  • Private Collection (Quartet West, 2007)
  • Rambling Boy (2009)

主な共演者[編集]

ジェリ・アレンミック・グッドリックヤン・ガルバレクジョン・コルトレーンオーネット・コールマンエグベルト・ジスモンチキース・ジャレットハンク・ジョーンズジョン・スコフィールドドン・チェリージャック・ディジョネットガトー・バルビエリハービー・ハンコックビリー・ヒギンスエド・ブラックウェルビル・フリゼールカーラ・ブレイマイケル・ブレッカーアラン・ブロードベントパット・メセニーポール・モチアンスコット・ラファロゴンサロ・ルバルカバジョシュア・レッドマンデューイ・レッドマンミルチョ・レビエフジョー・ロヴァーノアーニー・ワッツ富樫雅彦リンゴ・スター

脚注[編集]

  1. ^ チャーリー・ヘイデン氏が死去 米ジャズベース奏者 日本経済新聞 2014年7月12日

外部リンク[編集]

関連項目[編集]