ジャワ (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
軽巡洋艦ジャワ

ジャワ (Hr. Ms. Java) は、オランダ海軍軽巡洋艦

艦歴[編集]

1916年5月31日に起工し、1921年8月9日に進水。1925年5月1日に就役した。

1938年にオランダ領東インドへ移動。

第二次世界大戦初期は主に船団護衛に従事した。1942年2月20日、バリ島沖海戦に参加するが、2月27日のスラバヤ沖海戦で日本の重巡洋艦那智の雷撃で撃沈された。3月1日、哨戒中の第五戦隊(那智、足柄)および駆逐艦山風江風は漂流するジャワの生存者を発見、江風は37名を救助した[1]

脚注[編集]

  1. ^ #S1703五戦隊日誌(2)p.31『3-1|(1)支援隊「クラガン」北方哨戒中(28日夜戦ニテ敵艦沈没位置附近海面)0020頃漂流救助ヲ求ムルモノアリ江風ヲシテ之ヲ救助セシメタルニ蘭巡「ジャバ」乗員ニシテ37名アリ全部江風ニ救助収容ス』

参考文献[編集]

  • アジア歴史資料センター(公式)(防衛省防衛研究所)
    • Ref.C08030043000 『昭和17年3月11日~昭和17年5月17日 第5戦隊戦時日誌戦闘詳報(1)』。
    • Ref.C08030043100 『昭和17年3月11日~昭和17年5月17日 第5戦隊戦時日誌戦闘詳報(2)』。