ジム・プレスリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジム・プレスリー
Jim Presley
Baseball steal.jpg
シアトル・マリナーズでの現役時代(左側の三塁手)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ペンサコーラ
生年月日 (1961-10-23) 1961年10月23日(59歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 1979年 ドラフト4巡目(全体79位)でシアトル・マリナーズから指名
初出場 1984年6月24日 クリーブランド・インディアンス
最終出場 1991年6月7日 ピッツバーグ・パイレーツ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
指導歴

ジェームス・アーサー・プレスリーJames Arthur Presley, 1961年10月23日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ペンサコーラ出身の元プロ野球選手三塁手)。右投右打。

ニックネームは「Hound Dog(ハウンド・ドッグ)」。

経歴[編集]

1979年MLBドラフト4巡目(全体79位)でシアトル・マリナーズから指名され契約。1984年6月24日にメジャーデビュー。同年後半より三塁のレギュラーに定着してこの年は70試合で10本塁打を放つ。翌1985年には規定打席にも到達して155試合で打率.275・本塁打28本・84打点の成績を残し、以後3年連続で20本塁打以上を記録する。一方で1985年から1990年まで6年連続で100三振以上と粗さも併せ持っており、マリナーズ時代はロブ・ディアーピート・インカビリアらとともにア・リーグの三振数の上位によく名を連ねていた。1986年にはオールスターに選出されている。

引退後はアリゾナ・ダイヤモンドバックスフロリダ・マーリンズボルチモア・オリオールズで打撃コーチを務め、ミゲル・カブレラクリス・デービスなどの成長に尽力している。

詳細情報[編集]

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 17 (1984年 - 1989年、1998年 - 2000年、2009年 - 2010年)
  • 18 (1990年 - 1991年、2007年)
  • 19 (2006年)
  • 40 (2008年)
  • 16 (2011年)
  • 15 (2012年 - 2014年)
  • 00 (2018年)

外部リンク[編集]