コンテンツにスキップ

ジェレミー・フリンポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェレミー・フリンポン
名前
本名 ジェレミー・アグイェクム・フリンポン
Jeremie Agyekum Frimpong
ラテン文字 Jeremie Frimpong
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
ガーナの旗 ガーナ
生年月日 (2000-12-10) 2000年12月10日(23歳)
出身地 オランダの旗 オランダアムステルダム
身長 171cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン
ポジション DF
背番号 30
利き足 右足
ユース
2010-2019 イングランドの旗 マンチェスター・シティ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019-2021 スコットランドの旗 セルティック 36 (3)
2021- ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン 100 (18)
代表歴2
2018-2019  オランダ U-19 3 (0)
2019  オランダ U-20 2 (0)
2021-  オランダ U-21 6 (0)
2023- オランダの旗 オランダ 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年5月19日現在。
2. 2024年4月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェレミー・アギクム・フリンポン(Jeremie Agyekum Frimpong, 2000年12月20日 - )は、オランダ北ホラント州アムステルダム出身のプロサッカー選手ドイツ・ブンデスリーガバイエル・レバークーゼン所属。オランダ代表。ポジションはDF

クラブ経歴

[編集]

2000年にアムステルダムで生まれ、7歳の時に家族と共にイギリスに移住。2010年にマンチェスター・シティFCのユースアカデミーに入所。UEFAユースリーグなどで頭角を表すも、2019年9月1日にセルティックFCと4年契約を締結[1]。10月19日のロス・カウンティFC戦でプロデビュー。同月27日のアバディーンFC戦では、プロ2戦目で初ゴールを記録[2]。プロ1年目の2019-20シーズンは14試合2ゴールを記録。スコティッシュ・プレミアシップに加えスコティッシュ・カップで優勝を経験。2020-21シーズンは先発に定着し、有力チームの注目の的に成長した。

2021年1月27日、バイエル・レバークーゼンと2025年までの契約を締結したことが発表された[3][4][5]

代表経歴

[編集]

2018年にU-19オランダ代表でナショナルチームデビューを果たすと、2022年11月、フル代表未経験ながら2022 FIFAワールドカップに臨むオランダ代表に選出された[6]

タイトル

[編集]

クラブ

[編集]
セルティック
バイエル・レバークーゼン

脚注

[編集]
  1. ^ Celtic sign Jeremie Frimpong on four-year deal from Manchester City”. Celtic FC (2019年9月1日). 2021年1月29日閲覧。
  2. ^ ABERDEEN VS. CELTIC 0 - 4”. Soccerway (2019年10月27日). 2021年1月29日閲覧。
  3. ^ レヴァークーゼン、セルティックからフリンポン獲得”. キッカー日本語版 (2021年1月28日). 2021年1月28日閲覧。
  4. ^ レバークーゼン、セルティックの逸材SBフリンポンを完全移籍で獲得!”. 超ワールドサッカー (2021年1月28日). 2021年1月29日閲覧。
  5. ^ ドリブルセンス抜群の“超攻撃型SB” レヴァークーゼンが確保した若き才能”. ザ・ワールドマガジン (2021年1月29日). 2021年1月29日閲覧。
  6. ^ Van Gaal maakt volledige WK-selectie van Oranje bekend” (オランダ語). Voetbal International (2022年11月11日). 2022年11月22日閲覧。

外部リンク

[編集]