コンテンツにスキップ

グイード・マゼッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グイード・マゼッティ
名前
ラテン文字 Guido Masetti
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1907-11-22) 1907年11月22日
出身地 ヴェローナ
没年月日 (1993-11-26) 1993年11月26日(86歳没)
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1926-1930 イタリア王国の旗 ヴェローナ 48 (0)
1930-1943 イタリア王国の旗 ローマ 339 (0)
代表歴
1936-1939 イタリア王国の旗 イタリア 2 (0)
監督歴
1942-1943 イタリア王国の旗 グッビオ
1943-1945 イタリア王国の旗 ローマ
1950-1951 イタリアの旗 ローマ
1952 イタリアの旗 パレルモ
1956-1957 イタリアの旗 ローマ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

グイード・マゼッティ(Guido Masetti,1905年11月22日 - 1993年11月26日)は、イタリアヴェローナ出身の元サッカー選手、元サッカー指導者。ポジションはゴールキーパー

選手経歴

[編集]

クラブ

[編集]

ヴェローナに生まれ、1926年にエラス・ヴェローナFCでキャリアを始めた。1930年にASローマに加入すると、1943年に退団するまでセリエA通算339試合に出場し、1941-42シーズンにはスクデットを獲得した[1]

代表

[編集]

1930年代から1940年代にかけての最も優秀なゴールキーパーの一人だが、イタリア代表ではジャンピエロ・コンビアルド・オリヴィエーリ英語版の控えであった。1934 FIFAワールドカップ1938 FIFAワールドカップのメンバーに選ばれたが、いずれの大会も出場機会は無かった。

引退後

[編集]

1950年代にASローマの監督として10試合を指揮した。(1950-51シーズンに5試合、1956-57シーズンに5試合)

1993年にローマで死去した。

2015年にASローマの殿堂にガブリエル・バティストゥータらと共に選出された[2]

タイトル

[編集]

クラブ

[編集]
ASローマ

代表

[編集]

個人

[編集]
  • ASローマ殿堂:2015

出典

[編集]
  1. ^ Archived copy”. 2012年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月5日閲覧。
  2. ^ Hall of Fame” (イタリア語). AS Roma. 2021年9月5日閲覧。