クリス・ボルスタッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ボルスタッド
Chris Volstad
シカゴ・ホワイトソックス (マイナー)
Chris Volstad.jpg
マーリンズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州パームビーチ郡パームビーチガーデンズ英語版
生年月日 (1986-09-23) 1986年9月23日(31歳)
身長
体重
6' 8" =約203.2 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 MLBドラフト1巡目(全体16位)でフロリダ・マーリンズから指名
初出場 MLB / 2008年7月6日
KBO / 2014年4月2日
最終出場 KBO / 2014年7月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・ケネス・ボルスタッドChristopher Kenneth Volstad, 1986年9月23日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州パームビーチ郡パームビーチガーデンズ英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシカゴ・ホワイトソックス傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

9歳から11歳のときに少年野球教室でジム・パーマーから指導を受けた。パーマーはボルスタッドの父親に「この子はこのままでいい。へたにいじらないほうがいいです」とアドバイスをした。そして、父はクリスに対し、教えることよりも野球選手として成長できる環境を作ることに重点を置いた[1]

プロ入りとマーリンズ時代[編集]

2005年MLBドラフト1巡目(全体16位)でフロリダ・マーリンズから指名され、プロ入り。ベースボール・アメリカ誌からは2007年2008年と2年連続でマーリンズ傘下での最高評価を受けた[2]

2008年は開幕をAA級カロライナ・マドキャッツで迎え、7月6日にメジャー初昇格を果たした。同日のロッキーズ戦でメジャーデビュー[3]。その後、ライアン・タッカー英語版マーク・ヘンドリクソンに代わり、故障者リスト入りから復帰したジョシュ・ジョンソンと共に先発ローテーション入りを果たした[3]

2009年は29試合に登板し、防御率5.21と2点以上悪化し、13敗はチームワーストとなった。8月下旬にはAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズへ降格した[4]

カブス時代[編集]

2012年1月5日カルロス・ザンブラーノとのトレードで、シカゴ・カブスへ移籍した。この年は21試合に先発登板したが3勝12敗と大きく負け越し、防御率も6.31と不本意な成績だった。

ロッキーズ時代[編集]

2012年10月26日ウェイバー公示を経てカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した[5]が、11月20日DFAになり、40人枠から外れた[6]11月28日FAとなった[7]

2013年1月20日にロッキーズと1年150万ドルのマイナー契約で合意[8]6月20日にDFAとなり、22日に40人枠を外れる形でAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスへ配属された。10月1日にFAとなった[7]

斗山時代[編集]

2013年11月6日ロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結んだ[9]。だが同年12月28日、エンゼルスとの契約を破棄し[7]、韓国プロ野球・斗山ベアーズと契約した。

2014年は、先発として起用され5勝を記録したが、防御率6点台と内容が悪く、7月12日に退団した。

エンゼルス傘下時代[編集]

2014年7月18日にエンゼルスとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズでプレーし、7試合に先発登板して2勝1敗・防御率6.18・24奪三振の成績を残した。オフにFAとなった。

パイレーツ時代[編集]

2015年1月30日ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級インディアナポリス・インディアンスで開幕を迎え、6月24日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。1試合を投げ2回無失点であったが、スティーブ・ロンバードージーの昇格、かつマイナー・オプションが使えないため、6月28日にDFAとなった[10]。その後はシーズン終了までAAA級インディアナポリスプレーした。10月5日にFAとなった[7]

ホワイトソックス時代[編集]

2015年10月11日アトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結び、2016年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[11]。スプリングトレーニングでは3回23を投げて被安打10、失点8と振るわず、3月12日に自由契約となった[12]

その後、3月24日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。この年は傘下のAAA級シャーロット・ナイツでプレーし、29試合(先発27試合)に登板して8勝11敗・防御率4.79・84奪三振の成績を残した。オフにFAとなったが、12月16日にマイナー契約で再契約した[7]

2017年も開幕からAAA級シャーロットでプレーし、27試合(先発18試合)に登板して3勝10敗1セーブ・防御率5.57・71奪三振の成績を残した。9月8日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[13]。この年メジャーでは6試合(先発2試合)に登板して1勝2敗・防御率4.66・10奪三振の成績を残した。レギュラーシーズン終了後の10月4日に40人枠から外れる形でAAA級シャーロットへ配属された[14]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 FLA 15 14 0 0 0 6 4 0 0 .600 365 84.1 76 3 36 4 5 52 0 0 30 27 2.88 1.33
2009 29 29 1 1 0 9 13 0 0 .409 682 159.0 169 29 59 3 3 107 8 0 100 92 5.21 1.43
2010 30 30 2 1 0 12 9 0 0 .571 758 175.0 187 17 60 5 8 102 8 1 94 89 4.53 1.41
2011 29 29 0 0 0 5 13 0 0 .278 719 165.2 187 23 49 6 1 117 2 1 96 90 4.89 1.42
2012 CHC 21 21 0 0 0 3 12 0 0 .200 507 111.1 137 16 43 4 3 61 2 1 81 78 6.31 1.62
2013 COL 6 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 47 8.1 19 1 1 0 2 3 0 0 10 10 10.80 2.40
2014 斗山 17 17 1 0 0 5 7 0 0 .417 410 87.0 116 8 37 0 7 32 4 0 70 60 6.21 1.76
2015 PIT 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 7 2.0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.00
2017 CWS 6 2 0 0 0 1 2 0 0 .333 76 19.1 16 4 5 0 1 10 0 0 10 10 4.66 1.09
MLB:8年 137 125 3 2 0 36 53 0 1 .407 3161 725.0 793 93 253 22 23 452 20 3 422 396 4.92 1.44
KBO:1年 17 17 1 0 0 5 7 0 0 .417 410 87.0 116 8 37 0 7 32 4 0 70 60 6.21 1.76
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 41(2008年 - 2011年)
  • 32(2012年)
  • 31(2013年)
  • 30(2014年)
  • 38(2015年)
  • 66(2017年)

脚注[編集]

  1. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2009』 廣済堂出版2009年、284頁。ISBN 978-4-331-51370-5
  2. ^ Mike Berardino (2007年11月14日). “Prospects: Rankings: Organization Top 10 Prospects: Florida Marlins” (英語). Baseball America. 2016年3月14日閲覧。
  3. ^ a b Joe Frisaro (2008年7月6日). “Volstad goes in rotation following debut” (英語). MLB.com. 2016年3月14日閲覧。
  4. ^ Joe Frisaro (2009年8月28日). “Volstad optioned to Triple-A after loss” (英語). MLB.com. 2016年3月14日閲覧。
  5. ^ Ben Nicholson-Smith (2012年10月26日). “Royals Claim Chris Volstad” (英語). MLB Trade Rumors. 2016年3月14日閲覧。
  6. ^ Dick Kaegel (2012年11月20日). “Royals make moves to finalize 40-man roster” (英語). MLB.com. 2016年3月14日閲覧。
  7. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照、2017年3月2日閲覧。
  8. ^ Daniel Secolson-Smith (2013年1月20日). “Rockies Sign Chris Volstad” (英語). MLB Trade Rumors. 2016年3月14日閲覧。
  9. ^ Alden Gonzalez (2013年11月6日). “Angels sign righty Volstad to Minor League deal MLB.com]” (英語). MLB.com. 2016年3月14日閲覧。
  10. ^ “Pirates GM discusses roster moves; team health”. Pittsburgh Sporting News. (2015年6月28日). http://www.pittsburghsportingnews.com/pirates-gm-discusses-roster-moves-team-health/23805 2015年6月30日閲覧。 
  11. ^ Braves sign 10 to minor league contracts” (英語). WRDW-TV (2015年11月24日). 2016年3月2日閲覧。
  12. ^ David O'Brien (2016年3月12日). “Braves release Kendrick, Volstad, send 12 others to minors” (英語). AJC.com. Atlanta Journal. 2016年3月14日閲覧。
  13. ^ Scott Merkin (2017年9月8日). “White Sox await Rodon's MRI results” (英語). MLB.com. 2017年9月9日閲覧。
  14. ^ Scott Merkin (2017年10月4日). “Anderson, wife reach out to Chicago youth” (英語). MLB.com. 2017年10月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]